『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00××
15:00〜19:00××
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

寝ても寝ても寝足りない本当の理由

こんにちは、乾です。

先日、患者さんから

「結構寝ているはずなのに、なぜかいつも眠いんです」

という悩みを頂きました。

寝足りない、熟睡できた感じがないという悩みは多いです。

その理由をお伝えしていきます。

もちろん、いろいろなケースがあるのでこれが全部ではないですが、

大きな原因の代表例になります。

理由その①

睡眠時間がそもそも短い

通常7~8時間は必要とされています。

そもそも6時間くらいしか睡眠時間が取れていない場合、

まずは睡眠時間を確保したいところです。

まとめて、取れなくても分けて取れる方法はないか

探ってみましょう!

理由その②

睡眠の質が悪い

寝始めの3時間が重要と言われています。

ギリギリまでスマホを見ていたり、

食事をとってすぐに寝ると睡眠が浅くなりやすいです。

理由その③

自律神経の乱れ

自律神経は睡眠にとって重要です。

交感神経が高ぶると興奮状態が続き

眠りが浅くなります。

【まとめ】

①睡眠時間がそもそも短い

②睡眠の質が悪い

③自律神経の乱れ

朝すっきり起きれないと感じている場合

これらを見直してみましょう!