『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00×
15:00〜19:00××
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

顔のたるみについて

ふと目にした鏡や電車の窓に映る自分の顔を見て「昔より頬や目元がたるんでる…」と感じることはありませんか?

 

いつの間にかできている顔の影やたるみ。これらは顔を疲れた印象にさせたり、年齢より老けた印象にさせてしまいます。
また顔にたるみがあるとメイクではカバーしきれない影やフェイスラインのぼやけに悩まれる方も多いのではないでしょうか。

たるみについて

顔・頬のたるみの原因には、大きく分けて「コラーゲンの衰え・減少」「筋力の低下」「むくみと脂肪の増加」の3つが考えられます。

コラーゲンの衰えと減少

皮膚は大きく表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。お肌の弾力やハリを支えているのは、皮膚の真皮層のコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力性や伸縮性を保つ成分によるものです。紫外線や乾燥、加齢によってコラーゲンを産生する力が衰えたり、量が減ったり、質が劣化したりすると、表皮を支えきれず「たるみ」になります。

筋力低下

お顔にも筋肉があり、体と同じで使わないと弱ってしまいます。また、お顔の筋肉は体と違い皮膚を動かすために付いているので、筋肉の弱りは皮膚に直結し、たるみを生む原因となってしまいます。

 

また、お顔の筋肉はダンベルなどの負荷をかけにくい筋肉なので、一度弱ると、鍛えることがむずかしく、意識して動かさなくてはすぐに衰えてしまうため、年を重ねるごとに無表情になっていき、たるみだけでなく、他の肌トラブルも発生しやすくなっていきます。

むくみと脂肪の増加

お顔の皮膚は筋肉で支えているため、むくみや脂肪によって重さが増えると、耐えきれなくなりたるみとなって現れます。
むくみや脂肪の増加を防ぐためにも、塩分の摂りすぎや暴飲暴食は控えるように日ごろから気を付けましょう。

たるみ改善のポイント

「スマホやパソコンを使用しすぎない」「猫背に気を付ける」「太らない」この3点に気をつけましょう。

スマホやパソコンを使用しすぎない

スマホやパソコンを操作すると、どうしてもうつむき姿勢になってしまいます。うつむくとお顔の皮膚を重力に逆らって支えることになるので、皮膚の重みに耐えきれず、お顔の下半分が特に下がりやすくなります。
初めは、ほうれい線や口角の下がりが気になり始め、次いで目元、顔全体へと波及していきます。
どうしても使用する際は、うつむきにならないように気をつけましょう。

猫背に気を付ける

お顔の筋肉は、お顔以外のお体とも連結しています。猫背姿勢に代表されるように、悪い姿勢だと首や肩、背中などの筋肉がこわばり、動きの悪い状態や、血行の悪い状態になってしまいます。
お顔への血流や、お顔からの老廃物の流れは首を通って行き来しているので、首や肩の筋肉がこわばると、お顔のたるみやむくみに繋がるので、注意しましょう。

太らない

物理的に、脂肪によって重たくなると、お顔の筋肉はそれほど強くないため、垂れ下がり、たるみとして現れます。
個人差はありますが、お顔に脂肪が付きやすいタイプの方は、特に太らないように気をつけましょう。
どうしても痩せられないという方は、お顔の筋肉を鍛える努力が必要になってきます。

お顔のたるみについては当院にお任せください

見た目年齢を上げないためにも顔のたるみを解消しましょう。
たるみの原因はさまざまですが、顔のたるみは見た目年齢を大きく左右するため、自分のたるみの原因を特定し、早めに対策していきましょう。合わせて、姿勢改善、体重管理にも気を配り、たるみ知らずのお顔を手に入れましょう。
当院で使用しているメディセル筋膜リリースは顔のたるみに効果的です。メディセルを使用すると、皮膚下の血行やリンパの流れが促進します。
すると、硬くなった筋肉を緩め、溜まっていた老廃物が流れやすくなり、たるみの改善に向かいます。

 

当院ではお顔だけでなくお身体にも整体や鍼をして身体の代謝を上げることでむくみを取っていきます。また、姿勢改善の骨盤矯正の施術もしております。お顔のたるみでお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。