『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00×
15:00〜19:00××
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

椅子から立ち上がる時に膝が痛い

 

 

椅子から立ち上がる時に
膝が痛むとしたら
膝そのものに
原因がない場合があります。

むしろ
膝に原因がない場合がほとんどです。

ですが
腰そのものに焦点を当てて
・電気
・湿布
・マッサージ
・ストレッチ
なにかを行なったとしても

なかなか
ツラい状態は変わらないでしょう。

なんたって
膝には問題がないのだから…

最悪の場合
こんなけやって
(原因じゃないところばかり)
改善しないのなら
「手術しかありません」
となるケース

膝に問題がないのに
膝に手術しても
やっぱり痛い…
となります。

椅子から立ち上がる時に
膝が痛むとしたら
その原因になっているのは

膝の関節が曲がるときに
伸びないといけない筋肉が伸びず

膝の動きを
邪魔していることにあるから

良くある間違いが
膝の筋肉が弱っているから
筋トレをしないといけない。

「それ、危険です」

整体業界では常識ですが
まだまだ多くの人が
勘違いしているこの事実。

・筋肉が弱いから
・体重が重いから

では
赤ちゃんはどうなるの?
相撲取りはどうなるの?
ということになりますよね。

「筋肉が弱いから痛む」
「体重が重いから痛む」

こういった考えは
どこからきたのか?

おそらく
・筋トレグッズを売りたい業者
・ダイエットを売りたい業者
といったメディアでしょう。

確かに
筋肉も必要ですし
体重も負担になりますが

もっと肝心なことがあります。

ひざ痛は
「筋肉が弱いから痛む」
のではなく
使いすぎて硬くなったことで
膝の運動機構が崩れたことが
原因です。

その証拠に
「使っているうちに
痛みが少なくなった」

「動き始めは痛いけれど
それ以外は大丈夫」

という方が多数おられます。

筋肉はそんな短期間で付きませんし
なんなら
使うと疲労して
その時は一時的に弱ります。

もちろん
体重もすぐには落ちません。

動き始めに
膝が伸びにくい、
あるいは痛む原因は

太ももの前にある
筋肉たちが力を発揮しにくくなっている
ということです。

椅子から立つ時に
膝が痛い
または
膝が伸びにくい
などの症状でお悩みの皆様
是非一度
ひろがり鍼灸整体院で
整体を体験してみてください。