『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00×
15:00〜19:00×
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

眠れない時の対処法

 

おはようございます。

ひろがり鍼灸整骨院の乾です。

 

当院に来られるクライアントさんの中に

睡眠でお困りの方が最近増えています。

(全国的に増えているのかは分からないけど)

 

睡眠は自律神経を整える上でも重要なので、

押さえておきたいポイントではあります。

 

しかし、眠れないときは眠れないですよね?

僕は横になったら1分で寝てしまうので

辛さは想像でしかないですが、ほんとに辛そうです。

 

年に3回は眠れない日もあるけれど・・・

 

=============

眠れない時の対処法

=============

 

その①「眠気のある時に寝る」

 

便意と同じで生理現象なので、

眠いと感じたタイミングで眠りに入るのが理想です。

今日中にしないといけない事があったり、

見たい番組のせいで睡眠時間がズレるのはおススメできません。

カラダの欲求に従ってみましょう。

 

その②「無理に布団に入らない」

 

寝ないといけないからと

眠気も来ていないのに布団に入っても寝れないものです。

布団で眠れないと余計に焦って眠れなくなる方も多いので、

布団へ入るのは眠くなってからにしましょう。

 

その3「寝ることを諦める」

 

不思議なもので諦めると反対に眠くなったりします。

寝ないといけないと思い込んでいる方がいますが、

人間一日や二日寝なくても大丈夫です。

(日中は眠いかもしれないけれど)

 

 

まとめ

 

現場で感じるのは、「睡眠」に関してすごくデリケートに考えてしまって、

それがストレスになって余計に眠れない方も多いです。

本来寝るという行為は生理現象なので、自然と睡眠は訪れるものです。

 

過敏にとらえてしまってそれがストレスになり、

悪循環で眠れなくなってしまうので気を付けましょう。

 

補足

 

自分の状態も大切ですが、睡眠の空間も大切です。

室温や湿度、音、寝具なんかを見直すと睡眠の質も向上しやすいですね。

 

こちらでも有益な情報を随時発信してますので

よろしければフォローしてみてください。

https://instagram.com/tsuyoshi_shinkyu

 

施術料金