『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00×
15:00〜19:00×
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

脊柱管狭窄症の症状ってどんなの?

 

 

【脊柱菅狭窄症の症状】

 

 

代表的なのは立っている時や歩行時の、

お尻や足にかけての痛みです。

 

 

多くの場合、歩くことで疼痛が出現し、

一定時間の休息で再び歩くことができるようになる

「間欠跛行(かんけつはこう)」が出ます。

 

 

 

馬尾神経が障害される場合や、神経根が障害される場合、

あるいは両方が混合している場合などいくつかのタイプに分けられます。

 

 

 

似た症状の疾患として末梢動脈疾患がありますが、

その場合、立ち止まるだけで症状が改善するのに対し、

脊柱管狭窄症では、前かがみになるなど姿勢を変える必要があるという違いがあります。

 

 

歩いてると100メートルもすると足が前に出なくなってきて、

休むとまた少し歩けるような状態の方は一度検査が必要ですね

 

 

こちらでも有益な情報を随時発信してます

気になる方はコチラをフォローお願いします

https://instagram.com/tsuyoshi_shinkyu

 

では、本日はこの辺で失礼します。