『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00×
15:00〜19:00×
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

「目覚めに差がつく」腰痛対策寝具選び【ベッド・マット編】

 

朝、目が覚めて「さぁ、起きるぞ」

って時に腰が痛い…

そんな一日の始まり嫌ですよね?

 

 

本日はタイトルの通り

目覚めに差がつく

寝具選びの1つの目安としてご参考にしていただければ幸いです。

 

 

ベッドの硬さについては諸説あり、

筋肉量、体型、背骨の状態などによって個人差があるため、

一概には言えませんが、

 

①仰向けの時に、腰が反らない

②寝返りがしにくいほどに体が沈む

この点に注意してください。

 

人間は骨格的に、仰向けになると、
首の下、腰の下、膝の下、
この3箇所に空間が出来ます。
腰痛の方の多くが腰の筋肉が固くなり、
反り腰の状態の方が多く、仰向けに寝転がった際、
腰の下に空間が出来てしまいます。

 

この状態で一晩寝ると、腰に負担がかかり、
朝起きるときに、腰痛に苦しみます。

 

反対に、柔らかいマットレスなどで
腰が沈みすぎるのも問題です。
適度な寝返りが打てずに、
一晩中同じ姿勢でいることも腰痛の原因です。

 

朝起きると首が痛い、肩がこっている。
そんな時は寝具が合っていないのかもしれません。
上記を参考に、ぜひ一度自分に合う寝具を探してみてください。

 

 

こちらでも有益な情報を随時発信してます。
気になる方はコチラをフォローお願いします
https://instagram.com/tsuyoshi_shinkyu

 

 

では、本日はこの辺で失礼します。