2022.02.18 オルソグループ
SDGs活動報告

オルソグループは、「我々は、休息療法、栄養療法、運動療法、手技療法、地域医療を通じ、自己研鑽を積み、互いに連携することにより、真の健康を追求し続け、皆様が生涯にわたり「笑顔」と「元気」であるように健康管理を担う「究極の医療グループ」を目指す。」という理念のもと、SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)への取り組みを実施しております。

1)
一型糖尿病治療研究者への支援活動、就労支援企業へのパートナー支援、世界中で貧困に苦しむ子供達への教育支援・生活支援サポート、子供食堂の支援運営を行う「一般社団法人ミラクリン」(大阪市北区)へ出資致します。

一般社団法人ミラクリン
https://www.miraculin.jp/

2)
社会福祉法人協同福祉会 特別養護老人ホームくろしおの里(宮崎県日南市)に毎年寄付をしております。
公益性の高い社会福祉法人に寄付を行うことは地域貢献の一環ととらえております。

特別養護老人ホームくろしおの里
https://kurosionosato.or.jp/publics/index/17/

3)
関係性の貧困に陥る恐れのある地域児童への居場所提供事業、児童養護施設出身の若者への自立支援事業を行う「一般社団法人HOMEステーション」(大阪市北区)に毎月支援します。

一般社団法人HOMEステーション
https://home-station.org/

今後もSDGsに関する取り組みをアップしてまいります。