褥瘡対策チームより

当院では医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、事務部などでチームを組み、褥瘡の治療及び予防ケアに努めております。
毎週水曜日の午前中に山本医師が中心となり、褥瘡対策チームが回診を行い治療や処置方法、エアーマットなどが適切に使用されているか、栄養状態はどうかなどについて確認、検討をおこなっております。
2018年9月より褥瘡評価ツールDESINGを使用し、治癒経過が分かりやすくなりました。褥瘡治癒に向け、多職種が関わり、今後、院内褥瘡0を目指してまいります。
 
褥瘡経過(PDFが開きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です