日本人の約9割が猫背!?

タイトルにもある通り日本人の約9割が猫背だという事をご存知でしょうか?

猫背姿勢とは

猫背とは一般に『背中の丸まった姿勢』を指します。

原因は様々ですが中でも多いのが以下の理由です。

・スマホやパソコンを使用する際に、前かがみになる。

・正しい姿勢が分からずに、自分の楽な姿勢をとる。

このように、間違った姿勢を続けることが猫背を作ると考えられています。

猫背は様々な不調の原因になります。その為に、猫背を正すだけでも今抱えている不調が消える場合もあり、正しい姿勢をすることで骨盤周りの余分な脂肪も落ちやすくなるなど、猫背を解消できれば数多くのメリットを得ることが期待できます。

猫背の種類

一言に猫背と言ってもタイプが分かれます。

・背中猫背

背中を中心に丸まっている姿勢。典型的なタイプです。

・首猫背

首から上、つまり顔が前に出ている、前かがみな姿勢です。

・腰猫背

腰を頂点に背中が丸くなっているタイプです。

・お腹猫背

筋肉の弱い女性に多いタイプです。別名『そり腰』とも呼ばれます。

以上が特に多い4つのタイプです。

なぜこのような事が起きてしまうかというと、『楽な姿勢』だからです。

『いい姿勢』=『楽な姿勢』ではありません。

かといって、楽な姿勢が悪い姿勢でもありません。

肝心なことは、どんな姿勢も臨機応変に作れることです。

日常生活ではさまざまな体勢が求められます。

顔を洗うとき、真っ直ぐな姿勢では洗いにくいので、猫背になります。

重い物を持ち上げる時は、猫背では腰に負担がかかるのでそり腰になります。

そのように、いろいろな体勢をコントロールできることが重要です。

猫背はまず正しい姿勢を知る事から

猫背は体調だけでなく精神的にも影響を与えます。なんとなく気分がすぐれない時など、グッと姿勢を伸ばすだけでもスッキリしませんか?

反対に猫背を続けていると気分も落ち込み、やる気が出なかったりします。

猫背と正しい姿勢を比べると以下のようになります。

真ん中の方は、頭の位置が足の上に来ているのが分かりますでしょうか?

自身の体を真横から見るのは難しいですが、スマホなどで撮ってみて下さい。

意外と頭が前に出ていたり、腰が反ってたりするものですよ。

タイプ別にみるカラダへの影響

・背中猫背

背中には自律神経という神経が通っているため、胃痛や胸やけ、胃もたれなど内臓に影響が出たりします。

・首猫背

慢性的な首や肩のこりが発生します。ひどくなると手や腕にしびれ感を感じる方もおられます。

・腰猫背

腰の周辺が常に緊張しているので、便秘や下痢、下肢のむくみが起きやすいです。

・お腹猫背

総合的に首こり・肩こり・胃痛・胸やけ・便秘・下痢などの症状が起こりやすタイプです。女性に多い事から婦人科系のトラブルにも気を付けましょう

猫背がもたらす心理面でもトラブル

背中には自律神経が通っています。

自律神経とは、自律しているように働く神経のことで、意思に関係なく働いています。

心臓や呼吸、腸や胃、汗をかく、など自身ではコントロールが難しい器官を調整しています。

また、脳も自律神経の影響をうけ、常に猫背の状態で自律神経を圧迫していると、考え方などにも影響すると言われています。

つまり、ささいなことでイライラしたり、落ち込んだりしてしまう原因にもなります。

正しい姿勢でやる気アップ

正しい姿勢でいることは、より「前向きな気持ち」や「すっきりした気分」になりやすいと言われています。

また、表情にも伝染し、「明るくなったね」「何かいいことあったの?」など多くの影響が表われます。

猫背になる習慣は?

猫背は日常の習慣が影響します。何気なくしている習慣を変えていくのも大切です。

同じ姿勢で長くいる

人間は長く保っている姿勢に合わせて筋肉を働かせ、その状態をキープしようとします。

一日中デスクワークの方は、最初はきつかったけれど、今は慣れてしまっているかもしれません。

私もアルバイト時代、一日立っていると足がつらくなって、ダル重くなってましたが、自然と何時間でも立っていられるようになりました。

そのように、慣れが猫背を作っていると思ってもいいでしょう。

浅い呼吸をつづける

猫背姿勢でいると、お腹の辺りに横隔膜という肺を膨らませるための膜があるのですが、上手く引っ張れなくなり肺がスムーズに動かないことで呼吸が浅くなります。

呼吸が浅いと、カラダに酸素が行き渡らないので、筋肉も固くなっていったり、回復力が落ちていきます。

合っていない靴を履いている

普段靴に意識は向いているでしょうか?

毎日同じ靴や、すり減っている靴を履いていませんか?

足は立っている時の土台です。合っていない靴を履き続けると、その上のカラダが歪むのは必然でしょう。

高価な靴は必要ありませんが、自分にあった靴を選ぶのも重要です。

猫背予防にストレッチ

猫背は普段の生活の積み重ねで起こります。

日頃から筋肉をほぐす習慣を作っておきましょう。

足を閉じる

ストレッチといってもわざわざ時間を取れないかもしれません。そこで提案です。

座っている時や、立っている時に足を閉じましょう。

たいていの方は内転筋という太ももの内側の筋肉が落ちている為に

骨盤を安定できなくなっています。

何かしている時の隙間時間を狙って足をグーッと閉じましょう。

背骨のストレッチ

写真のように四つ這いになり、背骨を曲げたり反らしたりしていきます。

夜寝る前に、今日一日の疲れをリフレッシュして一日を終えましょう!

次回はもう少し詳しい内容も発信できたらと思っています。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

奈良県橿原市葛本町ひろゴン整体院より

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です