土のお野菜について

こんにちは!ひろゴン整体院です!

 

前回は、火について少しお話をさせていただきました!

今回は、土について僕なりの解説をさせていただきます!

 

 

土は季節でいうと「土用」にあたります。

季節の変わり目には「土用」という節目があります。

一度、土に入流ことで、新しい季節となると言われています。

 

 

 

 

このように、五行を表すこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土は、方角なら中央、色なら黄色。

五行でも真ん中に位置する特殊な存在です。

 

 

 

 

 

 

土の属性には脾・胃があります。食べ物を消化・吸収する働きを持ち、エネルギーを取り出します。

西洋医学的にも、胃が消化を助け、膵臓が吸収を助ける膵液を分泌します。
土の黄色いお野菜は、各季節に旬を迎えるお野菜が挙げられます。

かぼちゃ・さつまいも・とうもろこし・たけのこ等。

その中でも、今回はかぼちゃをお勧めしたいと思います。

 

 

 

 

かぼちゃは、日本かぼちゃも西洋かぼちゃもカリウムを多く含みます。

カリウムは、ナトリウムの排出を促します。また、食物繊維も豊富です!
また、お野菜特有の甘味が強いです。

糖が豊富なので、焦げやすいですが、炒め物だけではなく、煮物や、スイーツにも使われる食材です。

人口の甘味料や、精製された白いお砂糖の食品が多くなった現代では、自然な甘さを感じる機会が減っている傾向にあります。

お子様にも、安心して出せる甘味の一つに、かぼちゃを加えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です