お身体の冷えに効果的なお灸

皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
ひろゴン整体院かしはら院です(^^)

今回は手足の冷えに効く、お灸について書かせて頂きます。

身体の冷えは、血流が悪いために起こります。
また、内臓不調やホルモンバランスの乱れにも影響されます!
血流、内臓、ホルモンを調整して、冷えを改善していきましょう(^^ゞ

お灸は基本的にツボに置いていきます。
お灸を置く場所によって効果が変わりますので、ぜひ参考にしてください!!

 

手の冷えに効くお灸

①陽池:手の甲外側。免疫機能の促進に効果的。
②合谷:手の甲、親指と人差し指の間。口の症状や大腸の症状に効果的。上半身の気の流れを調節。
③外関:腕の甲側、手首から指三本分肘側。免疫機能の促進。

この三つを組み合わせてお灸を置くと効果的です。

足の冷えに効くお灸

①三陰交:内くるぶしから脛(スネ)に沿って指3~4本分。指で押すと痛むところ。血行促進や月経痛の緩和に効果的。
②陰陵泉:膝の内側、柔らかいところ。血行促進や月経痛の緩和に効果的。
③太谿:内くるぶしとアキレス腱の間。腎機能の促進と冷えむくみに効果的。
④太衝:足の甲。親指と人差し指の間を、足首の方向へなぞって指が止まるところ。下半身の気の流れの調節、肝機能の促進に効果的。

足の冷えはこの四つを組み合わせると効果的です。

お腹の冷えに効くお灸

①中院:胃のツボ、おへそとみぞうちの中間。胃の症状に効果的。
②天枢:大腸のツボ、おへそから指二本分外側(両方)。胃や大腸に効果的。
③関元:小腸のツボ、おへそから指三本分下。小腸の症状に効果的。

おへその周りを囲うようにおいてください!

 

今回はお身体の冷えに効果的なお灸について書かせて頂きました!
多くの方が冷えで悩んでいると思います。
少しでも多くの人の役に立つことを願っております(^o^)

 

※この記事は、効果効用を保障するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です