スタッフ紹介

院長 乾 剛士

乾剛士

出身
大阪府泉佐野市
資格
柔道整復師 はり・きゅう師
趣味・今ハマっていること
絵を書く・料理・ドライブ
経歴
平成21年3月 国際東洋医療柔整学院卒業
平成24年3月 国際東洋医療鍼灸学院卒業
平成24年4月 ひぐち鍼灸整骨院入社
平成24年9月 整形外科ひろクリニック
平成26年1月 ひろゴン整骨院天理院院長就任
平成27年10月 オルソ鍼灸院院長就任
平成29年9月 ひろがり鍼灸整骨院開院
平成31年 現在に至る

来院を検討されている方へ

はじめまして。

橿原市にある一友堂整体院の代表 乾剛士です。

 私はもともと車の営業マンなのですが、就職半年でストレスから電車に乗って出勤できないというパニック障害になり、お客さんに接客しようとすると汗が止まらなくなり、声が出ないという状態であえなく退職しました。

その後、たまたま見つけた雑誌にスポーツトレーナーという仕事があることを知り、半年で150万円の授業料を払い専門学校に入学、近所の接骨院に就職し、院長に「そんな資格意味ないよ」と言われ、資格には民間資格と国家資格という種類があり、国家資格でないと人に術を施すことができない現実に直面、バイトをしながら国家資格の柔道整復師という資格を取りに3年間学校に通いました。

無事に資格を取り、やっと今から働けるという時に、大工で不死身だと思っていた父が、突然、脳梗塞になり、左手のマヒを患い仕事ができない状態になったのです。

その時私に何かできることは無いかと考え、鍼灸が脳梗塞のリハビリに有効だという記事を見て、柔道整復師の専門学校と併設の鍼灸学校に3年通う事に決めました。

 様々な経験の中で、病気にならないことがいかに本人や周りのために大切かを身に染みて知りました。病院などの施設は病気になった時には力を発揮しますが、『未病』といって病気になる前に、ならないようにケアすることは不得意です。そのため、私は健康に生きるためのプロになろうと、病気にならずに元気に生き生きと生活するためのプロになろうと誓って、いろいろな方の健康セラピストとして活動しています。

 私が自身のパニック障害や父の病気で知ったのは、脳と姿勢の歪みには密接な関係がある、脳の指令で姿勢が出来ている、しかし、病気になると薬で治すというのが今の医療だということ。

 体調が良くないときは姿勢も関係している、でも医療の世界では、姿勢や体のゆがみよりとより薬や検査が大切で姿勢のことはほとんど知らないということ。

 体調は姿勢(体のゆがみ)でかなり左右される、姿勢が悪いと病気になるし、姿勢が良いと病気を回復させるということ。

 そこで、どういう体の状態がどう体調に関係していて、その状態はどんな病気になりやすいか、もちろん、体は日常生活が基本になるので、どんな食べ物を食べているのか、どんな仕事をしているのか・・・などなど。

 いつの間にか、パニック障害で電車にも乗れなかった私が、体のゆがみの専門家になっていたのでした。もちろん薬や手術は危機的状態には必要になるけれど、どんな時も姿勢が大切であり、姿勢が悪いとストレスにも弱くなって病気になるし、循環が悪くなって痛みや病気の原因になるのです。

 そして体調不良や疲れ、うつ、不眠などで悩んでいる多くの人に、薬にばかり頼っていては治らないことを、本当は身体を作っている姿勢を整えなければ改善しないことを、年のせいとあきらめてはいけないことを、伝えなければならないと思いました。

自身の病気をきっかけにかれこれ15年以上、整骨院や整形外科クリニックでたくさんの患者さんを健康セラピストとして担当し、体調を回復させながら、健康づくりのお手伝いをしてきました。

 多くの患者さんが姿勢をはじめ、食べ物と体調の関係に気づき、日常生活動作の重要性を理解し、私を信頼して健康管理に役立ててくださいました。

 そして、体調が悪かった人が元気になったり、いつも元気ですね!と周りに言われたり、病気になっても回復が早かったり、と良さを実感していただきました。

 また、嬉しかったのは、患者さんから「自分の体のことをよくわかっている先生がいてくれて何より安心感につながっている!」と言ってくださったことでした。

 だれでもいつも元気というわけではなく、体調が良くないときもあり、悩み事があって眠れないこともある・・・、何か体調に不安を感じることがあってもいつでも相談できて、健康に導いてくれる身近なメンターがいたら安心して生活できるのではないかと思っています。

 情報はネットで山のように流れていますが、自分にあったアドバイスはなかなかもらえませんし、病院の医師は忙しいので、細かな説明はしてもらえませんからね。

 私は一人ひとりに体調やお身体の悩みをゆっくり伺って、あなたには今何が必要か、どうしたらもっと元気に生き生きと元気に生活できるのかを、15年以上の経験からアドバイスをさせていただきます。

 もちろん、私で解決できない問題や不勉強な部分は、私の所属している提携の医師に連絡をとり、アドバイスいただける充分なバックアップ体制を取っています。

 皆さんにいつまでも若々しく元気に人生を楽しんで過ごしていただくために、『一緒に友に』という思いから、一友堂(いちゆうどう)という整体院(旧ひろゴン整体院)を立ち上げました。

※「一緒に共に」ですが、友達のような悩みを気軽に相談できる治療家になりたいという思いから「一緒に友に」と当て字を使用しています。

 現在は、私を支えてくれるスタッフと共に大阪2店舗、奈良1店舗と、拡大しております。
是非、不調で悩む皆さんも当グループに参加いただき、一緒に健康の輪を広げていきましょう。

 今後も、メンバー様向けのLINE@グループ、お灸教室や健康セミナーなどで、同じ不調で悩むの皆さまと情報をシェアしながら、考えに賛同いただける皆様と充実した人生を送っていただきたいと思います。

整体 一友堂代表 乾剛士