本当にヘルニアでしょうか?

ヘルニアについて

lumbago01

 

腰椎椎間板ヘルニアという言葉は聞いたことがあるでしょうか?よく『私以前にヘルニアと言われたことがあります』とおっしゃる方がいますが、実際【誰に言われたか】【どんな検査をしたか】によってニュアンスが大分変わってきます。

大きく分けて3つのパターンがあります。

 

整骨院などの機関にいくと徒手検査と呼ばれる術者が動きや圧痛の検査をして『ヘルニアかもしれない』と判断する場合

整形外科などでレントゲンを撮って診てもらう場合

MRIのある病院で検査する場合

 

一番信頼できる情報はMRI検査です。

なぜ、レントゲンではなくMRIなのか?ですが

レントゲンは基本『骨』しか映りません。なのでヘルニアは椎間板という軟骨部分の中身の問題なので、診断としては『可能性がある』所までしか確定はできません。

残念ながらあまり信頼できないのが整骨院で言われた場合は、その診て下さった先生の知識量にかなり左右されてしまいます。もちろんすごい先生も多くいらっしゃいますが、中には・・・

 

長年自分がヘルニアだと思っていた方も、きちんと調べてみると何ともなかった例や、ヘルニアは自然消失する症例も発表されていますので、10年前に診断された方などは、意外に元気な腰をしているかもしれませんよ。

 

いかがでしたでしょうか? 当院には肉離れの症状で悩む方が多く来院されています。肉離れでお悩みの方は是非ご相談ください。LINE@にて24時間予約受け付けております。『@etm6997q』で検索または、当院ホームページからの登録の上で、『お名前』と『症状』『希望日時』をお伝えください。施術時間以外のお問い合わせにつきましては、翌営業日中に返信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です