よくあるご質問

お客様から頂く質問を集めました。

Q.鍼って痛くないですか

ほとんど痛みはありません。オルソ鍼灸院では「痛くない鍼」を施術方針としており、実際に施術を受けられた患者様からも「もう鍼が刺さっているんですか?」「たまにチクッとするけど、思っていた鍼とは違う。」というお声を頂いております。
また、鍼の打ち方にも工夫をしており、痛みを最小限に抑えています。
一人一人の症状、原因に基づく治療をするため、多少刺激の必要な場合もありますが、施術前に説明をさせていただきますのでご安心下さい。
また、「響き」と呼ばれる鍼独特の感覚があります。「重だるい」「ズーンとする」「電気が走る」ような表現があります。
鍼の感覚が好きな方はそれが気持ちよくも感じられます。

Q.お灸って熱くないですか

お灸は熱刺激によってツボに働きかける治療法ですので、少し熱さは感じますが、チカッと熱い程度です。
患部によっては、全く熱さを感じない時もあります。
直接皮膚につけない間接灸を使用しておりますので、やわらかな温かさで気持ちが良く、患者様にもご好評をいただいております。

Q.鍼灸って肌に跡が残らないか不安です

鍼は、ごく稀に内出血が起こる事もありますが、数日~数週間で自然に消失致しますので、ご安心下さい。
体調・体質等で出血が起こりやすいこともありますので、ご心配などございましたらご遠慮なくご相談下さい。
お灸は直接皮膚に置かない物を使用しているため、熱を感じる事で発赤する事はありますが、火傷の痕が残る心配はありません。

Q.鍼は消毒されていますか

ディスポーサブル(使い捨て)の鍼を使用しています。
感染症の危険は全くありませんので、ご安心ください。

Q.鍼はどのくらいの太さですか

鍼は髪の毛ほどの細さのものを使い、痛覚(痛みを感じる神経・感覚)を刺激しない程度のものを使用しています。

Q.鍼灸治療はどうして効くのですか

鍼灸は東洋医学で使われる治療法の一つです。身体の不調は皮膚や筋肉等に変化をもたらします。それらの皮膚・筋肉の変化は、ツボといわれるところに現れます。鍼灸はその方の症状に適したツボに刺激を与え、身体本来のバランスや自然治癒力を積極的に取り戻す治療法です。
ツボに適切な刺激を与えると、その作用は全身におよび、離れた部位にも変化が起こります。この変化は体の内部にもおよび、内臓の不調も調節されます。

Q.副作用はありますか

お薬や注射のような副作用は全くありません。
赤ちゃんからお年寄りまで安心して治療を受けていただくことができます。

Q.鍼灸治療後にしんどくなることがあると聞いたことがありますが、どうしてですか

治療後にしんどくなってしまうのは、鍼灸が合わなかったのではなく「刺激量」に問題があったり、慢性化しすぎたため、感じなくなっていた症状が表面に出てきたのかもしれません。一般にこのような現象は瞑眩(めんげん)現象とよばれ、悪い状態からよい状態に変わる時に一時的に症状が強まった後に好転するとされ、回復の兆候とされています。1回の施術で「??」とならずに、施術後のそのような現象も合わせて今後の治療につなげていけるようにアドバイスさせていただきますので、遠慮なくご相談下さい。

Q.妊娠中ですが、施術しても大丈夫ですか

鍼灸治療は薬を使わず、免疫力や自然治癒力を高めるものですから、胎児への影響など副作用の心配はありません。
できれば、安定期に入ってからの治療をお奨めします。しかし、つわりがひどいなどの症状に「はり・きゅう」は効果がありますのでお試しください。

Q.健康保険は使えますか

保険治療では、1回の治療で1部位の施術しかすることができず、身体全体の調整まですることができません。
痛みを感じる場所と、本当の原因の場所は違う場合も多いのです。
そのため、当院では実費治療で全身を診させていただいております。

Q.どんな服装で行けばいいですか

服装は身体を締め付けないものであれば普段着で大丈夫です。
膝から下に鍼をよく打ちますので、膝から下の出しやすい服装であればなお結構です。女性の患者様には治療に応じて着替えをご用意いたしますので、ご安心ください。
もちろんご自身でTシャツ・短パンをご用意いただいても構いません。
また、灸施術では、もぐさの香りが頭髪・衣類などに付着する事があります。

Q.更年期障害に鍼灸治療は効果がありますか

更年期障害に伴う自律神経失調症や不定愁訴(めまい・動悸・肩こり・腰痛など更年期になってから起こった症状)には、鍼灸は効果的です。
副作用なく、一度にこれらの症状を収めることができる治療法としては、鍼灸がもっとも適している治療法の一つです。

Q.子供のアトピーや夜泣きに鍼灸は効果がありますか

アトピーの鍼灸治療の件ですが、良くなっていく事が十分考えられます。
子供のアトピーには、食物などのアレルゲンのほかにストレスが深く関わっていると考えます。
例えば、親にしかられて、かゆみが増す、ということも起こりえます。「ストレス→かゆみ悪化→かく→皮膚の炎症の悪化→ストレス」という悪循環が起こるのです。また、小さな子供に対しては小児鍼と呼ばれるもので皮膚に刺さなくても、皮膚に刺激を入れるだけで効果的です。とても気持ちが良く、寝てしまう事もしばしばです。
小児鍼は、夜泣きやカンの虫・夜尿症などにも大変効果がありますので、是非お試しください。

Q.ストレスやうつ症状には効果がありますか

ストレスが原因で起きるさまざまな症状の改善に、鍼灸治療は大変有効です。
うつ症状に関しては、心療内科などの西洋医学との併用治療がより有効と思われます。

Q.ダイエットに効くツボはありますか

痩せる鍼として一般的に言われているのは耳ツボです。耳の胃点・肺点に皮内鍼という鍼で刺激を加えると、食欲を抑制して体重減少が起きると報告があります。やはりダイエットには、「食事のコントロール」と「運動」が重要だと思います。ここに鍼をするだけで痩せるとはいきませんが・・・消化機能と代謝機能を高める事ができ、摂取したエネルギーを効率よく対外に排出させるという、ダイエットのお手伝いは可能です。

Q.美容効果はありますか

顔または、身体のツボに鍼施術をすることにより、血液やリンパの流れを促進し、皮膚の新陳代謝を向上させて、美肌・リフトアップなどの効果をもたらす事が出来ます。美容鍼灸の効果としては、
・しわが深くなる事を予防
循環促進(血液やリンパ)により、お肌に潤いと張りを与えます。
・顔のリフトアップ
血行促進させ、顔を引き締めます。
・小顔効果
顔の引き締めによる小顔効果。
・くすみやむくみの解消
循環促進(血液やリンパ)により、明るいお肌に。
・肌荒れや吹き出物を解消、美肌効果
新陳代謝促進で美肌効果。

Q.予約は必要ですか

当院は予約優先の形を取らせて頂いております。ご予約されずに御来院されると、当日の予約状況によっては長時間お待ちいただく場合がございます。あらかじめ、ご予約下さい。

Q.駐車場はありますか

申し訳ありませんが、当院の駐車場はありません。お車でご来院される場合はお近くのコインパーキングをご利用下さい。

Q.施術後、お風呂に入っても大丈夫ですか

とくに問題ありませんが、施術で気血の流れを調整しているため、施術後時間のお風呂はおすすめできません。
また、長湯は避けて下さい。お風呂以外にも、飲酒や激しい運動などもできればお控えください。これは、施術の刺激で疲れやすくなっていることや、血流がよくなっていることなどから酔いやすい状態になっているためです。

Q.鍼灸施術が受けられないことはありますか

飲酒されている時。伝染病の疑いや衰弱の著しいい時。高熱の時。受胎3ヶ月以内などは禁忌とされていますのでお断りをしています。