こんな症状の方に

スポーツ障害

ひろクリニックでは、スポーツによる骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れなど各スポーツ特有の症状を得意としています。
スポーツ障害といっても、患者様一人一人に症状が大きく異なります。
「スポーツ後に痛みが出てきた」「スポーツ中に痛みが出た」「日常生活の中でも痛みが出る」などのどれかによっても対処方法・治療方法も変わってきます。
「ほっておいたら治る」などと決めつけたりする前に、異常を感じたらすぐに当院までお越しください。

首・肩の症状

このような方へ

  • パソコンを使う頻度が多い。
  • 急に肩が痛くて挙がらなくなった。
  • スポーツをしていて肩が痛くなった。
  • 机が変わると肩こりなどの症状が出る。
  • 首から肩にかけてダルさがある。
  • 朝起きてから首が回らない。

慢性的な首や肩こりでお悩みの方は、症状がそこまで大きくないからといって、「そのうち治るだろう」となってしまいがちですが、症状をほっておかずに当院におまかせください。
原因としては、長時間のデスクワークなどで同じ姿勢で筋肉が緊張して痛みがでています。 筋肉の緊張を和らいだり、姿勢改善を行っていきます。

腰・背中の症状

このような方へ

  • 中腰の姿勢を続けると痛い。
  • 普段から足を組む事が多い。
  • スポーツをしていて腰が痛くなった。
  • 背中が曲がっている(猫背)と言われる。
  • 地べたに座っていると痛い。
  • ヘルニアを持っている。

スポーツにより強い力が腰に加わることで筋肉や靭帯などの部分が損傷・炎症を生じて痛くなる症状が多く見られます。特に、腰部を酷使するスポーツをされている方は、日常生活から正しい姿勢・保持が大切です。
当院では、身体のバランスをチェックし、筋肉の緊張をとる治療を行い骨盤の矯正などの治療も行っていきます。