検査MRIオープン検査

MRIオープン検査

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)について

MRIオープン検査にての注意事項ならびに撮影体位のご説明です。谷川記念病院では『オープン型MRI 0.4T』装置を設置しております。

通常型MRI装置(トンネル型)とは違い、左右方向がオープンになっております。この装置の利点としましては、閉所恐怖症の方やお子様等通常型MRIでは撮影の困難な方でも撮影できる場合が多いです。付き添いも可能な場合があります。撮影中の『』に関しても1.5T装置に比べると格段に小さいです。検査部位にもよりますが撮影時間は30分~1時間程です。検査の際に『好きな音楽』のCDをお持ちいただければ検査中その音楽を流すことができますのでよりリラックスして検査を受けていただくことができます。検査に関しての注意事項は金属の持ち込み不可、体内金属不可など通常MRIと同じです。

CT・MRIオープン検査予約可能時間帯のご案内

月曜日 9:00~12:00 13:00~17:00
火曜日 9:00~12:00 17:00~19:00
水曜日 予約不可 13:00~17:00
木曜日 9:00~12:00 17:00~19:00
金曜日 9:00~12:00 13:00~17:00
土曜日 予約不可 13:00~19:00
日曜日・祝日 10:00~19:00

上記時間帯であっても手術等の関係で予約をお受けすることができない場合があります。お電話にてご相談ください。単純CTの場合、上記時間に限らず即日検査可能です。お電話にてご確認ください。

<検査結果について>MRI&CT

オープン検査の場合、検査終了後画像データをCD-ROMに収めて患者様にお渡しいたします。検査の診断(読影)に関しましては、毎週火曜日と金曜日に大阪医大放射線科医による読影結果を後日FAXもしくは郵送にて送らせていただきます。
*読影医の都合で日が変わる場合があります。ご了承ください。

MRI ルーティン内容(検査時間)

頭部(約20分) TRS T2・T1・FLAIR・DW・MRA
頚椎(約30分) SGA T2・T1・STIR(脂肪抑制)
TRS T2
腰椎(約30分) SGA T2・T1・STIR(脂肪抑制)
TRS T2
(注)腹囲110cm以上ある方は検査不可
肩(約1時間) COR T2・T2*・T1・STIR(脂肪抑制)
SAG T2・STIR(脂肪抑制)
TRS T2
手関節(約1時間) COR T2*・T1・STIR(脂肪抑制)
TRS T1・STIR(脂肪抑制)
指(約1時間) COR or SAG T2・T1・STIR(脂肪抑制)
TRS T2*・T1
股関節(約1時間) TRS T2・T1
COR T2・T1・STIR(脂肪抑制)
膝関節(約1時間) COR T2*・T1・STIR(脂肪抑制)
SAG T2・STIR(脂肪抑制)
TRS T2・T1・STIR(脂肪抑制)
足関節(約1時間) COR T2*・T1・STIR(脂肪抑制)
SAG T2・STIR(脂肪抑制)
TRS T2・T1・STIR(脂肪抑制)

*その他撮影部位や追加条件・ご希望撮影法等はご相談ください。予約時に特に指示がない場合、上記撮影法で撮影します。

装置に関する説明

ガントリー中心からガントリー端までの距離

コイル中心がガントリー中心まで入ります。ガントリー中心から端までの距離は約70cmです。

ポジショニング例(黒点がコイル中心)

◼︎頭部 頭は横向きにはできません

  • 頭部コイル

  • ガントリーに入った状態

◼︎頚椎 頭は横向きにはできません

  • 頚椎コイル

  • ガントリーに入った状態

◼︎腰椎 頭を横向きにすることができます
注)腹囲110cm以上ある方は検査不可

  • 正方向

  • 逆方向

◼︎膝関節

  • 膝コイル

  • ガントリーに入った状態

*モデルは身長180cm*
これらはセッティングの一例です。ご不明な点がございましたらご相談ください