2017.05.15

マダニに咬まれないように注意しましょう

マダニに咬まれないように注意しましょう 特にマダニの活動が盛んな春から秋にかけては、マダニに咬まれる危険性が高まります。 草むらや藪など、マダニが多く生息する場所に入る場合には、 長袖・長ズボン(シャツの裾はズボンの中に、ズボンの裾は靴下や長靴の中に入れる、 または登山用スパッツを着用する)、足を完全に覆う靴(サンダル等は避ける)、 帽子、手袋を着用し、首にタオルを巻く等、肌の露出を少な……

2017.05.01

整形外科休診のお知らせ

5月2日 火曜日 整形外科 休診します 患者様にはご迷惑おかけしますがご了承ください

2017.04.27

◆ゴールデンウィークなどで海外旅行を計画している方、麻しんにご注意

麻しんはかつては乳幼児に多い病気でしたが、近年では海外旅行から帰国 して発症した方を発端として集団発生事例が起こっています。 麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされ、高熱と全身の発しんを 伴う感染症です。空気感染によっても人から人へ伝播します。 潜伏期間が1~2週間ありますので、元気に帰国してもその後に発症するこ とがあり、罹患するとまれですが亡くなる可能性もあります。 予防が重要で、MR(麻しん・風しん混合)ワクチンの接種が有効な予防法 です。 ゴールデンウィークなどで海外旅行を計画している方は、麻しんの罹患歴 やワクチン接種歴が明らかでなければ、MRワクチンの接種を積極的に検討し てください。 Copyright (C) 厚生労働省

2017.04.03

婦人科診療の終了のお知らせ

2017年3月をもちまして伊熊先生退職の為 婦人科の診療を終了させていただきます。

2017.03.30

乳腺外来休診のお知らせ

4月1日 土曜日 大阪医大乳腺外来の都合により 急遽休診となりました。 お予約されている方等 ご迷惑をおかけしますが ご理解の程宜しくお願いします。

2017.02.25

谷川記念病院 市民講座開催のお知らせ

2017.02.19

婦人科外来 休診のお知らせ

2月25日(土)・3月11日(土)・25日(土) 婦人科外来 休診します。

2017.02.19

乳腺外来 休診のお知らせ

3月15日(水) 乳腺外来 休診します

2017.02.04

◆ インフルエンザにご注意ください

◆ インフルエンザにご注意ください  インフルエンザ患者の報告数が増えています。インフルエンザは、感染し た人のくしゃみや咳の中の飛沫によりうつります。予防法としては、まずは ワクチン接種、さらに外出後の手洗いを心がけることなどが挙げられます。  感染者との接触後、高熱や倦怠感等があれば、早めに医療機関を受診しま しょう。ただし、インフルエンザは発症しても検査で検出できるまでに時間 かかるため、検査は発熱後12時間以上経過後に受けることをすすめます。  インフルエンザの診断を受けた方は、周囲の人にうつさないよう、発症し た後5日間、かつ解熱後2日間(幼児は3日間)たつまでは学校やお仕事はお 休みしましょう。  インフルエンザの治療薬は、回復までの時間を短くする効果はありますが、 ウイルスをすぐに無くしてしまう訳ではありません。症状がすぐによくなら なくても、医師より伝えられた用法用量を守って服薬しましょう。 【感染症エクスプレス@厚労省】

2017.02.03

◆ノロウイルスにご注意ください

◆ノロウイルスにご注意ください  ノロウイルスを含む感染症胃腸炎は、今シーズンのピークよりは、減少し ていますが、変異株の検出も報告されていることから、今後も引き続き注意 が必要です。ノロウイルスは手指や食品などを介して、経口で感染し、ヒト の腸管で増殖し、おう吐、下痢、腹痛などを起こします。  子どもや高齢者は重症化したり、吐ぶつを誤って気道に詰まらせる場合が あります。  治療薬はなく、治療は輸液などの対症療法に限られます。特に、乳幼児や 高齢者は脱水になりやすいので、水分摂取をし、医療機関を受診しましょう。  ノロウイルスの予防とまん延防止のためには、国民一人一人の適切な対応 が重要です。  食事の前やトイレの後などには、手を洗い、ノロウイルスの感染を予防し ましょう。特に感染した人のふん便や吐ぶつを処理する場合は、マスクや手 袋を着用し飛び散らないよう適切に処理し、処理した後にも必ず手を洗いま しょう。 【感染症エクスプレス@厚労省】