病院について院長ご挨拶 / 病院理念

病院理念

私達は根拠に基づいた新しい医学を果敢に導入して患者様にやさしい低侵襲治療法を提供 すると共に、地域の皆様の健康に広く貢献する為、他の医療機関と連携して一人一人の価 値観に配慮した思いやりのある医療を提供します。

院長ご挨拶

新しい医学を果敢に導入して内視鏡外科専門
医療(低侵襲医療)を通して地域に貢献します。

谷川允彦

谷川記念病院は虫垂炎、ヘルニア、胆のう結石症、胃がん、大腸がん、肝臓がん、痔などの消化器疾患や、肩関節疾患、膝関節疾患、スポーツ障害などの整形外科疾患に対し内視鏡・関節鏡を導入して患者様に優しい低侵襲性治療に取り組んでいます。
従来の手術に比べて小さい傷で行えることから、術後の痛みが少なく、入院期間が短くなることにより、早期の社会復帰が可能です。
乳がんなどの乳腺疾患についても最新の医療機器による検診を行っています。
また、地域の皆様の急な症状に対するため、交通事故などの外傷、骨折、腹痛、その他の急性疾患に対して24時間365日救急指定病院として対応しています。
どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

(平成25年11月記)
理事長・院長 谷川 允彦

院長プロフィール

略歴

1970年3月
京都大学医学部医学科卒業
1977年10月
京都大学大学院医学研究科博士課程単位修得
1980年7月
UCLA外科腫瘍学科留学
1982年4月
福井医科大学医学部 助教授(外科学講座)
1997年4月
大阪医科大学一般・消化器外科 教授
2006年1月
フランス国家功労賞シュバリエ 受賞
2009年1月
神戸国際医療交流財団 代表理事(兼任)
2011年4月
医療法人篤靜会谷川記念病院 理事長・院長
2011年4月
大阪医科大学 名誉教授

所属学会と役職

研究会世話人
制癌剤適応研究会、手術手技研究会、日本大腸癌研究会、胃外科・術後障害研究会(常任世話人)、日本癌病態治療研究会
学会評議員
日本DDS学会、日本臨床外科学会、日本消化器外科学会、日本外科学会、日本癌治療学会、日本BRM学会、日本腹部救急医学会、日本癌学会、日本内視鏡外科学会、日本肝胆膵外科学会
学会監事
日本内視鏡外科学会、日本コンピューター外科学会
名誉会員
インド外科学会、近畿外科学会、日本胃癌学会
特別会員
日本消化器外科学会、日本外科学会
功労会員
日本癌治療学会
外国学会活動
米国外科学会日本支部会長、米国外科学会Governor

学会認定

  • 日本消化器外科学会認定医、同指導医、同専門医
  • 日本外科学会指導医、同専門医
  • 日本癌治療学会臨床試験登録医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定・消化器がん外科治療認定医
  • 日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
  • 食道科認定医