リハビリテーション科患者様の笑顔をサポートする

リハビリテーション科

わたしたちが提供するものは患者様の笑顔をサポートすることです。

平成28年8月1日より谷川記念病院にリハビリテーション科開設

こんな症状で困っていませんか?

  • 歩き始めや長く歩くと膝や股関節が痛い
  • 腰が痛い
  • 肩があがりにくい
  • 手に力が入らない

 こんな症状に当てはまった方、またその他痛みで苦しんでいる方はまずはお気軽に整形外科を受診してみて下さい。早く対処することにより、手術を回避できたり、仕事などで忙しくて通院できない方でも簡単にできるセルフエクササイズ指導や日常生活指導で症状が改善することもあります。
 また、入院中から外来フォローまで継続したリハビリを受けることができます。
(他院退院後にリハビリが必要であれば当院での外来フォローも受できます。)

わたしたちのモットー

『傾聴・共感・実現
〜患者様の希望を支援します〜』

整形外科疾患に特化したリハビリテーション

 骨折、外傷、関節痛、しびれなどで日常生活に困っている方に対して、入院・外来でのリハビリを提供しています。高齢者に多い四大骨折(大腿骨頸部骨折・脊椎圧迫骨折・上腕骨外科頚骨折・橈骨遠位端骨折)などの入院加療を要するような骨折に対して、早期よりリハビリテーションを開始し日常生活に復帰できるようサポートします。
入院加療は必要としないが、日常生活で不自由がある方は外来での通院リハビリも可能です。
 当院のセラピストは疾患や症状の分析から生活背景を細かく評価することにより患者様一人一人に合ったオーダーメイドのリハビリを提供し、根本より治療することを目指しています。

細やかな問診と説明

 人によって骨格やライフスタイルが違うからこそ同じ疾患であっても原因が違います。その方の苦痛や希望に全力で耳を傾けると共に原因の追求に努め、納得して頂ける説明を行います。生活指導、日常生活での変化に気を配り、目で見て、耳を傾けながら、根本的な治療を心がけています。
また、医師との連携を密に取り、常に安全にリハビリを提供することに努めています。

再び笑顔で生活できることを目指して

 当院セラピストの最大の目的は笑顔と元気な姿を実現することです。疼痛による苦痛等でやりたいことを全力でできないことが大半です。やりたいことをできるようになり、再び笑顔で生活できるように支援します。