『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00×
15:00〜19:00××
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

不妊とタバコの関係性

 

こんにちは。

ひろがり鍼灸整骨院です。

 

前回からのお話の続きです。

妊娠しやすいからだ作りのための

生活習慣の見直し

1つ目の項目は・・・

1、禁煙

女性の方でもタバコを吸われる方は

おられますよね。

仕事で忙しくてイライラ…

そんな時にタバコを吸うと

イライラがなくなるから。

理由は様々あると思いますが、

タバコを吸うことで

卵子の質が悪くなってしまい

実年齢よりも・・・

5歳は老化が進んでしまうそうです!!

不妊率に関してもタバコを吸っている人は

吸っていない人に比べて高くなる

というデータもあるようです。

 

タバコに含まれる有害物質が

卵子をどんどん死滅させて

閉経を510年早めるとも言われています。

妊娠してからタバコをやめればいいやと

考えている方も多いかも知れませんが

それでは遅いのです。

タバコを吸う事により

母体の傷ついた遺伝子が

卵子や精子から赤ちゃんに

受け継がれてしまうと

赤ちゃんの先天異常や

将来の病気の発生リスクを

高めてしまいます。

 

本人がタバコを吸っていなくても

家族や周りの方がタバコを

吸っている場合は副流煙にも

気をつけないといけません。

副流煙を吸うことでも卵子の質を

下げてしまいます。

副流煙は喫煙者自身が吸い込む

煙の数倍~数十倍以上の

有害物質を含んでいるためとても危険です。

夫婦で赤ちゃんを望むのであれば

女性だけでなく、

男性にも禁煙は必要です。

周りの環境も大事になってきます。

いくら本人がタバコを吸っていなくても

職場環境的に周りが

喫煙者ばかりの場合などは

環境を変える必要もあるかもしれません。

 

家族だったり、友人だったり、

身近でタバコを吸っている人が

いると日常の風景に馴染んでしまい

知らないうちに自分の体に

負担をかけています。

 

子供が将来ほしいと思っている女性は

すぐにでもタバコをやめましょう。

自分がタバコを吸っていなくても

家族など周りに吸っている人がいれば、

協力してもらいましょう。

 

 続きは次回お話いたします。

お楽しみに♪