『気持ちいい~整体』で朝から
すっきりのカラダを手に入れる!!
ひろがり鍼灸整骨院
診察時間
09:00〜13:00×
15:00〜19:00××
JR線「茨木駅」西口出て徒歩5分
P
提携コインパーキングあります!!

アイスクリーム頭痛

 

 

 

日本の夏、暑い夏、

食べたくなるのは

そう、「アイスクリーム」

 

 

みなさん、こんにちは!

好きなアイスクリームは「スイカバー」

ひろがり鍼灸整骨院

「笑顔と元気をお届け担当」上山です!

 

 

まだまだ暑い日が続きますがみなさまは

いかがお過ごしでしょうか?

 

夏といえば

風鈴の音色を聴きながら

カキ氷やアイスクリームを食べる。

いいですねぇ~♪

「夏の風物詩」といっても過言ではありませんね!

 

しかし、アイスクリームを食べて

頭が「キーン」となった経験

一度はあるのではないでしょうか。

 

その頭痛、

その名も「アイスクリーム頭痛」

 

ふざけてるのか!!

と思われるとおもいますが

これは医学的正式名称です。

 

実はこの頭痛は現在の医学ではいまだに

解明されていませんが、

 

冷たいものを食べた際に口の中の温度が急激に下がり

反射で体温を上げるために頭に通じる血管を膨張させて

血流を一時的に増大させ、それにより頭の血管に

一時的に炎症が発生して頭痛を引き起こす。

 

 

冷たい物が口の中やのどを通るときに三叉神経が刺激され、

この時に発生する伝達信号を脳が勘違いし、

関連痛として頭痛が発生する。

 

といった説があります。

 

傾向として片頭痛や偶発性頭痛を持っておられる方や

女性より男性のほうが多いといったデータもあります。

 

 

また、アイスやかき氷を食べる際に

急いで食べたり、一度に口に多く含んでたべると

アイスクリーム頭痛を引き起こしやすくなります。

 

 

 

冷たい飲食物は

アイスクリーム頭痛のほかに

内臓を冷やし自律神経の乱れにつながり

疲れがとれない、体が重い、だるいといった

症状に繋がりますので

食べたい気持ちはとても共感できますが

くれぐれも食べすぎにはご注意を。

 

 

「ズキズキ」「ドクンドクン」といった片頭痛や

「ギューーッ」といった緊張性頭痛、

イライラ、疲れがとれない、

体がだるいといった自律神経の乱れなどで

お困りのかた、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

少しの意識の変化が

末永い元気と笑顔に変わります。

みなさまと一緒によりよい生活を

目指していきましょう♪