冬本番に向けて…血行の良い体作り!

本格的に寒くなってきましたね。お鍋やお風呂が楽しみなシーズンになりましたが、冷えから、身体の痛み等の体調不良は起きていませんか?
今回は冬の大敵「冷え」についてお話していきます。

~ 冷えのメカニズムについて ~
本来、人間の身体は寒い場所にいても暖かい血液が巡り、体温を一定に保つことが出来る仕組みになっています。しかし、この体温調節機能にトラブルが起きることにより血流が悪くなり「冷え」が起きてしまうのです。
寒い場所にいくと、まず皮膚の神経から脳へ「寒い」という信号が送られます。すると脳内の自律神経から各器官に体温調節のための指令が伝えられます。この指令で皮膚の毛細血管は収縮し皮膚からの放熱を防ぐようになります。そして、内臓に熱エネルギーを増やしたりして体温調節をしていきます。
ですが最近ではエアコンの普及から、温度を感じる神経が鈍くなったり、強いストレスが原因で自律神経の機能が低下している人が多くなっています。それにより「冷え症」という症状に繋がります。

☆冷え症解消のための食べ物はこれだ!

 ・ウナギ、マグロ、イワシ
  DHA・EPAという成分が青魚にはたくさん含まれ血流を良くしてくれ体温調節機能を高めてくれます。
wtXFAwtU

 ・レモン、梅干し、黒酢
  疲労回復に良いと言われるクエン酸が多く含まれます。それ以外にも血流を大きく改善し、血小板凝集を抑える作用が高いと言われます。
umebosi

 ・オリーブオイル、菜種油、ナッツ類
  疲労回復に良いと言われるクエン酸が多く含まれます。それ以外にも血流を大きく改善し、血小板凝集を抑える作用が高いと言われます。
s_nuts

冷えを感じている方は上で紹介したような食べものはもちろん、普段お食事もしっかり摂り、適度な運動、そしてしっかりした休養をとって、年末年始を乗り切れるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です