日常生活動作

こんにちは!デイサービスひろゴンのオアシス吹田です!(^^)!

8月も半ばになり気温がますます上がってきましたねあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

今回は日常生活動作の中に含まれる杖歩行についてさせて頂きます。

まずは杖歩行の基本となる三点歩行です。

三点歩行のポイントを4つにまとめました。

1.健側の手で杖を持ちます。

2.杖を一歩前に出します。

3.麻痺または怪我をしている側の足を前に出します。

4.健側の足を出して揃えます。

三点歩行は歩行速度こそ遅いですが、杖歩行の中でも安定性が高く転倒しにくいので高齢者に適しています。

次は二点歩行についてです。

二点歩行のポイントを2つにまとめました。

1.健側の手で杖を持ちます。

2.杖と麻痺側または怪我をしている側の足を、同時に一歩前に出します。

そのあとに健側の足を前に出して揃えます。

これらをポイントを繰り返すと二点歩行になります。

二点歩行は三点歩行に比べて歩行速度は速いですが安定性には優れていないので慣れていないと転倒の危険性があります。なのでまずは三点歩行をしっかりと身に着けてから二点歩行を練習しましょうウッシッシ (顔)指でOK

歩行1歩行2

上の写真は杖歩行の訓練をしている様子です。

普段から杖を使い慣れている方はスムーズに出来ていましたが、杖を使い慣れていない方は少しぎこちない感じでしたwww

ひろゴンのオアシス吹田では生活動作を取り入れた機能訓練を行っていますので日常生活の中で何かお困りのある方は一度ご相談下さい。

お問い合わせ番号:06-6155-7925

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です