可動域測定しました。

いつもひろゴンのブログを楽しみにして下さっている皆様こんにちは!!

 

これから夏本番!!

お部屋の中に居ても、知らず知らず熱中症に陥ってしまうことがありますので水分はこまめに取るようにしてくださいね。でも水分ってどのくらい取るの?って思いますよね・

1日に1.5~2Lくらい飲む事が理想とされています。

喉が渇いていなくても少しでも水分を取るように心がけてお過ごし下さいね。

 

そして今回は、またまた吹田のデイサービスのお話を少しさせて頂こうと思いま~す。

今回は利用者様に可動域測定をさせて頂いたお話です。」

可動域とは、関節の動かせる事の出来る範囲のことで、手足の関節だったら肩・肘・膝などがしっかり伸ばせたり、曲げたり出来るかを見させてもらっています。

例えば腕を上にまっすぐ上げてもらうようにしてもらったり・手を頭の後ろで組むようにしてもらい肩や肘の動く範囲を見ています。関節に疾患がある方などはその範囲が狭い事もあります。

IMG_3400

また2つの体重計に左右片足ずつ乗せ右足、左足にかかる体重のバランスをみいています。」

IMG_3403

 

利用者様の中には「私右足が痛いのに右足の方に体重が掛かっていたんだ・・」という方や

左足に体重が掛かっている方で左右差がないと思っていた方は「右腰が痛くかばって歩いていたからね」と言われ改めてバランスに左右差があることに気がついて頂いた方もいらっしゃいました。

 

私たちスタッフもこの結果も含め利用者様の個々にあった運動のサポートをさせて頂けるの日々精進していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です