外出時の紫外線対策を!

そろそろ本格的に暑くなり、夏らしい日が続きます。暑くて外出するのが嫌だと思いながらも、
なんだかんだと忙しく外出されることも多くなると思います。
今月は紫外線について一緒に学び対策していきましょう!

☆ 紫外線を浴びることの影響
紫外線自体は人体に悪い事ばかりでなく、良い面に影響する事もあります。
 ◇プラス面(良いところ)
   ・ビタミンD生成(骨を形成する)
   ・ふとんや洗濯物の殺菌効果
   ・カビ予防
 ◆マイナス面(良くないところ)
   ・皮膚がんや白内障のリスク増大
   ・皮膚の老化

☆ 紫外線の強さと人体への影響についての指標として「UVインデックス」というものがありますので、ご紹介しておきます。
   1~2  弱い・・・・・安心して戸外で過ごせる。
   3~5  中程度・・・・日中は出来るだけ日陰を利用する。
   6~7  強い・・・・・できるだけ長袖シャツ、日焼け止めクリームを利用する。
   8~10 非常に強い・・日中の外出は出来るだけ控える。
   11~  極端に強い・・外出時は必ず、長袖シャツ、日焼け止めクリーム、帽子を利用する。

気象庁では毎日全国の紫外線情報をUVインデックスと共に紹介しているので、外出前にチェックしてみてください。
  ※気象庁UVインデックス情報 →→→(http://www.jma.go.jp/jp/uv/

☆ 手軽にできる紫外線対策
しっかりした生地の服を着る、帽子をかぶる、日傘を使う、日焼けクリームを使う、日陰を利用する、などして、出来るだけ直射日光を浴びないように、なるべく日陰に入りながら活動しましょう。
ちょっとした外出だからと油断しないようにして、毎日の対策を怠らないようにして下さいね!

tp21_ph01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です