訪問リハビリ

訪問リハビリVisit Rihabilitation

風邪やインフルエンザ、胃腸炎など日常的な病気はもちろん、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満、メタボリック症候群、痛風などの生活習慣病や気管支ぜんそく、膀胱炎、の診療を行います。
特に糖尿病は、それ自体は直接命に関わる病気ではありませんが、自覚症状がないまま進行して、合併症を起こすことが大きな問題となります。糖尿病を予防することで重要なことは、早期発見と早期治療です。糖尿病は起こりはじめは自覚症状が無いので、早期に発見するには定期的は健康診断・血液検査をすることが大切です。
また、当院ではレントゲン、心電図、血液検査機器を設備しており、肺炎や心筋梗塞、狭心症、不整脈などすぐに対応が必要な病状かどうか迅速に判断し適切に対応します。さらなる検査(CT、MRI等)や入院、手術が必要な患者様は近くの適切な医療機関(循環器病センター、済生会吹田病院、市立吹田市民病院、済生会千里病院、大阪大学付属病院、協和会病院など)等に紹介させていただきます。
身体の不調を感じ、具合が悪くて、どこの科にいっていいか分からない時は、地域の皆様のかかりつけ医として、まずお気軽にご相談下さい。

訪問リハビリの対象者

  • 退院後、施設、自宅での療養生活に不安のある方
  • 施設、自宅での療養生活で介助を要する方
  • 介助負担が大きくて困っておられるご家族の方
  • 要介護認定で、要支援または要介護と判定され、主治医が訪問リハビリテーションを必要と認めた方

サービス内容

  • 日常生活動作の訓練(歩行・食事・トイレ・排泄・入浴動作など)
  • 住宅改修(手すり設置、段差解消など)の提案
  • 福祉機器、用具、補助具の提案、適合評価
  • 家事動作の訓練(調理、洗濯、掃除など)
  • 機能訓練(筋力強化、関節可動域訓練、歩行訓練など)
  • ご家族への介助方法の指導及び相談

訪問リハビリ開始までの流れ

  • 1. 訪問リハビリ希望(主治医、担当の介護支援専門員(ケアーマネジャー)、当院地域連携室にご相談下さい)
  • 2. 主治医(当院でも可能)による訪問リハビリ指示書の作成。
  • 3. 当院と利用開始の契約後、日程の決定。
  • 4. 訪問リハビリの開始

訪問リハビリの料金体系

保険負担が9割、利用者負担が1割の例です。記載は利用者負担料金です

基本料金

訪問リハビリテーション費(40分) 656円/日
短期集中リハビリテーション加算
退院(所)日、または、初回認定日から起算して1ヶ月以内
363円/日
短期集中リハビリテーション加算
退院(所)日、または、初回認定日から起算して1ヶ月超3ヶ月以内
214円/日
サービス提供体制加算(20分あたり) 7円/日
訪問介護連携加算 320円/日

料金例

介護保険利用者(退院後1か月以内 負担1割) 40分の場合1,353円

訪問リハビリテーション費(40分)656円+短期集中リハビリテーション加算363円+サービス提供体制加算(40分)14円+訪問介護連携加算320円=1353円

訪問可能範囲

当院より5Km圏内(吹田市全域、摂津市一部、東淀川区一部、豊中市一部)が目安です。圏外の方はご相談ください。