訪問診療

訪問診療の特長Home Healthcare

事前に日程を決めて、月2回、定期的に訪問いたします。 状態によっては、頻繁に訪問することもあります。緊急時、夜間や休日でも電話相談や往診が可能です。病状の悪化により入院治療が必要となった場合には、当院での入院を手配いたします。 お薬は院外処方となりますので訪問時に処方箋をお渡しいたします。

訪問診療の対象者

  • 通院が困難な方
  • 自宅での療養を希望される方
  • 退院後の自宅での療養に不安っがある方
  • 胃ろうの管理交換でお困りの方

訪問診療開始までの流れ

1. まずはご希望の旨をご連絡下さい

直接お電話をいただくか、担当のケアマネージャー様や入院・通院先のソーシャルワーカー様(相談員)を通じて連絡をお願いいたします

2. 面談の日程調整

当院の担当者により、面談の日程調整をさせていただきます。その際に訪問診療のシステム、内容や医療費等につきまして事前に詳しくご説明させていただき、同意されましたら初回訪問を計画いたします。

3. 定期訪問の日程の相談

定期訪問の日程は、相談のうえ決定いたします。通常、月2回定期的に訪問いたしますが、状態によっては頻繁に訪問することもあります。

緊急時の対応について

急変時の対応

意識障害、呂律困難、呼吸困難、手足が動かない、出血(吐血、下血)、強度打撲(頭部、胸部、腹部など)
上記のような症状で緊急の処置、治療が必要な場合は、高度医療機関に救急搬送(119番)が必要です。当院で緊急にできる検査はレントゲンのみ(現時点では夜間、土日祝はレントゲンもできない状況です)であり、急変時のほとんどの場合対応ができないからです。

急変時の対応

急変時は、当院に連絡して時間をかけるよりも救急車(119番)を呼ぶことが最優先です。緊急時に医師、看護師がコールを受けて到着するまでには時間がかかります 。到着するまでの10分、20分で状況が更に悪化する場合もありますし、現場でできることは、状況を把握し救急搬送を依頼する事くらいです。
急を要する症状で他院で治療を受けられた場合、後日、電話ででも報告していただけると幸いです。

訪問診療 費用

自宅で訪問診療を受ける際の費用負担の概算を下記に示します。
概算は月2回の訪問および24時間対応体制のために要する1ヶ月あたりの負担金額の目安です。

医療保険、介護保険共通 <1割負担の場合>
基本料金 単価 月額
在宅患者訪問診療料(月2回) 830円×2回 1660円
在宅時医学総合管理料(※1) 3800円
居宅療養管理指導費(月2回) 292円×2回 584円

※1 疾病や処方箋の有無、訪問回数で異なります。

  • 介護保険利用者は居宅療養管理指導費584円が必要となります。
  • 在宅酸素や胃瘻、気管切開などの医療処置がある場合や採血など検査を行った場合、夜間・深夜・緊急で診察を行った場合等は標準負担額に加算されます。
  • お薬については院外処方となりますので、別途、処方箋の分を薬局にお支払いください
  • 公費負担を受けられている場合は、医療費は公費でまかなわれます。
  • 交通費は頂いておりません。
  • 1割負担の方は、1か月の医療費上限が1万2千584円となります。
  • 3割負担の場合は「在宅患者訪問診療料」と「在宅時医学総合管理料」が3倍程になります。

料金請求については、翌月に1か月分の診療費をまとめてお知らせいたします。