地域の皆様へ

当院の基本理念Philosophy

私たちは外来、入院、在宅のみならず、他の医療機関との連携を通じ、思いやりにあふれ、皆様の意思を尊重した切れ目のない医療を提供することにより、皆様が生涯にわたり元気であるよう健康管理を担い、北摂地域の皆様に最も頼りにされ、一番に相談される病院を目指しております。

何かあった時に頼れる病院はありますか?

どんな患者様でも対応できる仕組み

当院は地域の高度医療機関と連携をはかっています。当院では対応できない疾患やケガに関しては提携の高度医療機関に患者様をご紹介し、術後リハビリが必要になりましたら、また当院に戻って来て頂いております。別の医療機関にお送りしても最後まで当院の患者様であることに変わりはありません。ご自宅で療養される場合も訪問診療をおこなっているのでご安心下さい。

高度医療を受けたあとまた当院に帰って来て下さい

理学療法士が常駐!あなたの運動機能を回復するお手伝い

当院は高度医療を受けて戻ってこられた患者様のリハビリを二人三脚で応援してまいります。当院に通ってリハビリをして頂くこともできますし、それができない場合でもご自宅に居ながらリハビリや定期的な診察を受けることが可能です。 あなたのライフスタイルにあった応援をご提案致しますので、まずはご相談下さい。

平海病院から地域の皆様へ

理事長 三木 良久

平海病院は昭和57年に開設されてから現在に至るまで、患者様をはじめ地域の皆様方のご支援にあらためて御礼申し上げます。 平成26年4月からは整形外科、リハビリテーション科が新たに開設され、開設から標榜している内科、消化器内科とあわせ、外来、入院、在宅だけでなく、他の医療機関との連携を通じ、皆様の意思を尊重した切れ目のない医療を提供することにより、皆様の健康管理と生活の質の向上を全面的にサポートする体制をさらに強化します。これまでも力を注いできた初期医療につきましても、一次二次救急疾患を受け入れる体制を今まで以上に高めていきたいと考えております。
内科の大谷先生も加わり内科的疾患に対しましても対応の幅が広がっております。また、手術室も新設致しましたので手術が必要な四肢の骨折や、腱断裂などにも対応可能となりました。今までは他院で行われた手術後のリハビリテーションを中心に行っておりましたが、これからは当院で初診から手術・リハビリテーションまでサポートできる環境を作っていきたいと考えております。
目まぐるしく変化する医療のニーズに求められる使命を果たすべく、職員一同日々研鑽努力し、「平海病院に行ったらなんとかしてくれる、いざという時に頼りになる病院!!」を目指し地域社会に貢献したいと考えております。今後も引き続き御支援の程、宜しくお願い申し上げます。