食後はリラックスを心掛けよう!

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

食べた後すぐに寝たら牛になる、なんて昔からよく言いますよね。

実際、食べてからすぐ眠るのはよくありませんが、横になって身体を休めることは身体にとって良いことなんです!

食後は胃腸が消化のために働きますが、この働きは「副交感神経(リラックスモード)」によるものです。

なので、スムーズに消化をするためにも、食後はリラックスモードである必要があります!

かと言ってそのまま眠ってしまうと、眠りの質が下がってしまうのでご注意を!

ビジネスマンは、昼ご飯を食べたらタバコ1本吸って休む間もなく仕事に取り掛かる、というパターンが多いと思います!

これでは、消化しないといけないときに「交感神経(活動モード)」が働いてしまいますから、消化吸収効率が下がってしまいます。

せっかく食べたものが栄養になっていないと思うと、すごくもったいないですよね。。

昼休憩が1時間としたら、30分で食べて、30分はリラックスして、午後の仕事に取り掛かる!

この習慣をつけることをお勧めします!

ちなみに、本町駅周辺でお勤めの人であれば、500円で完全個室の高機能マットレスで20分休憩が出来ます!

胃腸も喜びますよ(‘ω’)ノ

3回チケットで1000円です!ぜひご利用ください!

詳しくはコチラ→http://ortho-g.co.jp/hogureteya/suiminosaka/?page_id=861

kodawari