2016年12月

近年よく聞く『脳疲労』って?

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

疲れやストレスが溜まってくると、

「なんだか頭が働かない」「ミスが増えた」「物忘れが増えた」「考えがまとまらない」

こういった経験がある人は多いと思います。

 

それは、脳が疲労している状態=「脳疲労」を起こしている状態かも知れません。

 

0i9a114915030133prezen_tp_v

 

脳疲労とは、仕事などで脳に入ってくる情報量が多すぎたり、考えないといけないことが多すぎたり、精神的ストレスが多すぎたりして、脳の機能が低下している状態のことを言います。

 

ストレスを感じると、コルチゾールというホルモンが分泌され、血糖値を高めて身体にエネルギーを与えてくれます。

しかし、過度なストレスを受け続けると、コルチゾールの分泌量が増え過ぎてしまい、脳の海馬を委縮させてしまいます。

海馬というのは、記憶に関わる部位で、アルツハイマー病の方は、この海馬が委縮している状態になっています。

つまり、十分な休息をとらずに、ストレス状態で仕事などの活動を続けていると、「覚える」や「思い出す」といった記憶に関する能力が低下してしまう恐れがあります。

pak58_kiokuyorikiroku_tp_v

 

また、強いストレスは、前頭前野にもダメージを与えてしまいます。

前頭前野という部位は、思考・判断・集中・衝動の抑制などを司っています。

つまり、思考力・判断力・集中力が低下し、ひどい場合には衝動が抑えきれなくなり

■お酒が増える

■タバコが増える

■食べ過ぎてしまう

など、健康面での害に繋がってしまいます。

 

こういった症状に至らないためにも、ストレスが溜まってきたと感じたら、その都度リフレッシュさせることが大切です。

脳疲労を回復させる一番効果的な方法は「良質な睡眠をとる」ことです。

良質な睡眠とは、スッと眠れて朝までグッスリ眠れる、かつ朝の目覚めが良く、日中に眠気が無いことを言います。

良質な睡眠を妨げる要素には、『肩こり・頭痛・全身疲労といった身体的要素』と『不安・イライラといった精神的な要素』と『寝具が合っていない、暑い寒い、うるさい、明るい、といった環境的な要素』などがあります。

koukq_img03

当店では、身体的要素の改善による睡眠の質向上はもちろん、快眠・癒し効果により自律神経が整うことで精神的要素の緩和にも効果的です。

また、環境的要素の相談やアドバイスまで行っておりますので、総合的に睡眠の質を高めることが出来ます。

そうして毎日良質な睡眠をとることで脳疲労を緩和させ、仕事のパフォーマンス向上に繋がります。

「頭が働かない」「考えがまとまらない」と感じたら、一度当店の施術を受けてみることをお勧め致します!

頭ほぐしは『育毛』にも効果的!?

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

すいみんスタッフの栗本です。

元美容師という経験を活かして、今回は「育毛」についてお話させて頂きます♪

 

■なぜ、頭ほぐしが育毛に効果的なのか★

結論、頭皮マッサージをすることで頭皮の血流が良くなるからです。

頭皮の血行が良くなれば、健康な髪を育てるのに必要な栄養が、血流に乗ってきちんと毛根へ送り届けられるようになります。

さらに、頭皮は加齢や紫外線による影響などで、衰えて下垂してきます。

それが、顔のしわやたるみにもつながるわけです。

しかし、頭皮を引っ張り上げるようにマッサージすることで、頭皮の衰えや顔のたるみを予防・改善することができます。

たるみが出来ることにより毛根の形が丸から楕円や小さい丸になって変形してしまい、それによりくせ毛や細毛になり、毛髪の定着が悪くなることで抜け毛に繋がります。

頭皮だけの血流が良くなっても、心臓までの通り道である首がコリ固まったままだと、血液など体液の流れが十分に改善されないことがあります。

当店の快眠ほぐしメニューには、頭だけでなく首を含めた全身の施術も含まれます。

頭皮マッサージはある程度自身でも可能ですが、より効果的にするには、当店で快眠ほぐしをぜひ受けてみてください。

 

sp_top_05

 

 

■ストレスは抜け毛の大敵★

ストレスによって抜け毛が生じてしまう原因、それは主に次の2つが挙げられます。

「ストレスによって髪の主成分を構成する亜鉛が不足する」

「ストレスによって頭皮の血行不良が起こり髪が栄養不足になる」

亜鉛がないとタンパク質(ケラチン)が合成できないので、抜け毛が増え、新たな髪が生えてきません。

また、亜鉛は抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされており、抜け毛対策に効果的な栄養素といわれています。

cafe_money_ai2_57

 

■ストレスによって頭皮の血行不良が起こる理由

ストレス状態が続くことにより自律神経のバランスが乱れ、交感神経優位になりやすくなります。

交感神経は血管を収縮させる働きがある上、血液は主に筋肉に流れ込むようになる為、内臓への栄養や酸素供給がおろそかになります。

このような状態が続くと頭皮や身体は血行不良の状態となってしまいます。

それだけでなく、各種ホルモンの分泌や体温調節などにも障害をきたすことになり、様々な不調の原因となってしまいます。

自律神経のバランスを整えることにより、副交感神経とのバランスが取れるようになり、血管が拡張されるので血流が改善されます。

当店では、自律神経のバランスを整えることを目的とした施術メニューもありますので、気になる方はぜひお問い合わせください。

 

■ストレスによって亜鉛が不足する理由

実は、人はストレスを受けるとストレスホルモンと呼ばれるカテコラミンが分泌されるのですが、その過程で活性酸素が生じます。

その活性酸素を分解するためにメタロチオネインという物質を作るのですが、そのメタロチオネインを構成しているのが亜鉛なのです。

活性酸素は、酸化力が強く体内のウイルスや細菌を攻撃する役割を持っています。

増えすぎてしまうと正常な細胞を酸化させてしまい、ダメージを与えてしまう恐れがあります。

ビタミンCと一緒に摂ることで亜鉛の吸収が促されます。

亜鉛を多く含む食べ物=牡蠣、肉類、卵、チーズなど

20130218_oyster_0542_w2400

亜鉛は人間の生命維持に必要不可欠なミネラルです。しかし、亜鉛は不足しやすい栄養素でもあるので、意識的に摂取することが必要です。

当店で取扱っている『オーソ21』サプリメントは、亜鉛とビタミンCも豊富に含まれています!その他にも沢山の栄養素が入っているので、身体も髪も健康になることが出来ます。

 

 

【抜毛・細毛になる原因】

*バランスの悪い食生活

*ストレスによる精神的なもの

*紫外線を直接長時間浴び続ける

*喫煙によるもの

*過度の飲酒〈肝臓に負担をかけ栄養素の供給の妨げとなる〉

*不規則な生活・睡眠不足〈昼間に受けた髪や皮膚のダメージは寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復される為〉

 

いくらサプリメントを飲んだり、頭皮マッサージを行っても、上記のような生活習慣を続けている限りは、改善は見られないばかりか、場合によっては悪化することもあります。

睡眠も育毛も、対処療法ばかりではなく、原因となる習慣から改善していくことを心がけましょう。

『睡眠薬は飲みたくない』

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

当店に来られるお客様のほとんどは、『睡眠薬は飲みたくないんです』と仰られます。

睡眠薬=やめられなくなる、身体に良くない、というイメージが強いからだと思います。

確かに昔の睡眠薬は効果が強い分、副作用も強かったので、そういったイメージが定着してしまっているんだと思います。

近年は、より自然な機序で眠りにつけるような薬も開発されているので、比較的安全だとは言われています。

とはいっても、睡眠薬に頼らずに不眠を改善させられるに越したことはありません。

最も身体に負担が少なく始められる不眠改善の方法は『生活習慣を見直す』ということです。

朝食の内容・日光・運動習慣・タバコ・アルコールなどなど、不眠の原因となるような生活習慣がないかのチェックから始めることをお勧めします。

それらを意識した生活をしばらく続け、それでも効果がなければ、もっと細かく生活習慣を見直していく。(たとえば寝具の買い替えや栄養指導を加えるなど。)

341

それでも効果が無ければ、自律神経を整えるような施術をするなど、外的な刺激を加えていく。

それでも効果が無ければ、身体に負担の少ない睡眠薬から試してみる。

という流れが望ましいと思います。

生活習慣も問題ない。寝室環境も悪くない。自律神経も乱れていない。なのに不眠症状がある。

そうなった時は、睡眠薬に頼って、少しずつ薬を減らしていくような計画で治療をしてもらうことも悪くないと思います。

yjimage

眠れなくて辛い日が続けば続くほど、身体のどこかに負担が掛かっていますから、睡眠薬=悪者と考えず、うまく使っていくことも大切です。

当店では、睡眠健康指導士が睡眠に関する様々なご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

お待ちしております!

不眠改善に向けての重要なポイント

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

普段は寝付くまでに30分以上かかっていた人が、当店の施術を受けると5分くらいで眠れるようになった!というお声を頂きます!
ただ、その効果はずっと続くものではなく、3日や1週間など個人差はありますが、だんだん薄れていきます。
そうなると「やっぱり一時的なものなんだ。3日に1回なんて通ってられないし行くのやめよう。」と思ってしまう人も多いと思います。
ここが重要なポイント!!


当店は治療院ではないので、次いついつ来てくださいという話はしません。
ですが、不眠改善に向けて真剣に取り組んでいる立場として推奨させて頂きたいのは、
施術の効果を実感できたなら、効果が薄れてきたなと感じた段階で早めにまた受けに来てください!


不眠の人は、脳が「夜=寝室=眠れなくて辛い場所」と認識してしまっているので、寝ようと寝室に行くだけで不安な気持ちに襲われます。


この認識を改善させようと思ったら、最低でも3週間は継続して「スッと眠れた」という一種の成功体験を習慣づける必要があります!


つまり、3週間もスッと眠れる日が続くと、脳が「夜=寝室=眠る場所」と学習し、最終的には当店の施術がなくても眠れるようになります!


例えば、週に一回をしばらく続けるもよし、初来店→3日後→7日後→10日後のように、徐々に延ばしていくもよし。


一回で治す、という考えではなく、しばらく続けて脳に快眠を学習させる!ということが大切です!


※快眠ほぐしさえ受けていたら、不眠の原因となる生活習慣を毎日続けていてもいいという訳ではありません。本気で不眠を改善させたいという方は、普段気を付けるべき生活習慣や寝室環境などのアドバイスまでさせて頂く「睡眠相談」も承っておりますので、合わせてご利用ください。