★☆美姿勢メニュー登場★☆

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

「睡眠をテーマにしているのに美姿勢?」

そう思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、

実は、睡眠にとっても姿勢はとても大事な要素なんです!!

 

姿勢が悪いと睡眠の質も悪くなる?!

そうなんです!

理由はいくつかありますが、簡単にまとめると、

①猫背→肩こり首こり→痛みやダルさで睡眠の質↓↓

これはイメージがしやすいと思いますが、

猫背のままだと、背中の筋肉は引っ張られ続けて硬くなり、

胸の筋肉は収縮しっぱなしで硬くなってしまいます。。

特に背中の筋肉は肩や首とも繋がっていますから、必然的に肩こり首こりに繋がります。。

パソコン作業が多い人ほどなりがちだと思いますので、意識的に姿勢を正していくことが大切です!

 

②姿勢不良→呼吸が浅くなる→睡眠の質↓↓

猫背のままでいると、胸郭が膨らみにくくなり、呼吸が浅くなります。

その状態が続くことによって、パソコン作業中でなくても、胸郭が膨らみにくくなってしまっているため、呼吸が浅くなります。

良質な睡眠をとるためには、十分に酸素を取り込む必要もありますし、

深呼吸をしてリラックスすることが有効ですが、姿勢が悪い人は、

十分に息が吸えていない可能性があります。

なので、良質な睡眠をとるためには、美姿勢が必要というわけです。

 

そして、逆に姿勢が良いことによる睡眠への効果として

美姿勢→ポジティブになれる!

つまり、美しい姿勢は自信に繋がり、そのようなポジティブな感情が眠りにも良い働きをするということです!

 

「んな馬鹿な」と思うかも知れませんが、

睡眠と感情というのは、とてもリンクしているので、

普段からポジティブな人の方が良質な睡眠がとれている可能性は高いと言えます。

 

前置きが長くなりましたが、

そういった理由で、睡眠をテーマにしたサロンでありながら、姿勢をテーマにしたメニューを導入しております!

 

美姿勢メニューとは?

本題です!

美姿勢メニューは、ストレッチポールという器具を用いて行います!

ストレッチポール

 

ストレッチポールは、自重で乗っているだけで、背中の筋肉がほぐれる優れものですが、

美姿勢メニューでは、ストレッチポールに乗った状態で、

専門的なエクササイズを行ったり、マッサージやストレッチを加えたりしていきます!

 

 

image1

15分後、

効果を実感して頂くために、床に寝て頂くのですが、

ここで、あることに驚くと思います!

「背中が床にへばりつくような感覚!」を感じて頂けると思います!

 

これは、マッサージでは届かない、背骨周辺の筋肉までしっかりほぐれている証拠です!

普段、自分がどれだけ姿勢が悪いかが体感できますよ!

 

そして、そのまま当店の定番メニュー「快眠ほぐし」へと移っていきます!

 

すでに背中や肩周りがほぐれているので、

マットレスに寝転んだ段階で極上のリラックス状態を味わえます!

ぜひ一度ご体感ください!

 

15分 税込1620円

※美姿勢メニューは、快眠ほぐしメニューにお付けできるオプションメニューとなっております!

 

【オリジナルアロマミスト誕生!!】

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

当店で扱わせて頂いている国産アロマのブランド『NIKKA』さんと『快眠ほぐしサロンすいみん』のコラボ商品!!

すいみんアロマミストが出来ましたーー(*‘ω‘ *)

1485756366941

当店でも馴染みのある『ひのき』『ゆず』に加えて『さくら』を足した、ほんのり甘さも感じる日本人向けの癒しの香りになっています!

 

ミストなので、場所を選ばず、リラックスしたいときにシュッとするだけでOK!

特にオススメなシチュエーションは、やっぱり寝る前!

枕やタオルにかけるも良し!
空間にシュッとかけるも良し!

こうしてリラックスしてから眠る睡眠儀式という習慣を作ることで、
脳が「この香り=リラックス=眠る」と覚えてくれるので、

たまに寝付けない日があるという人でも、毎日すいみんアロマミストを使っていると毎日スッと寝付くことが出来るようになるなどの効果が期待できます(*´ω`)

 

もちろん、寝る前でなくても、リラックスしたい時に使って頂いてOKです(‘ω’)ノ

 

約半月分で税込1080円!!

その3倍の量が入って2160円!!

 

国産アロマのブランドで、この料金はハッキリ言って超お得です!!

お店にテスターも置いてありますよ(*´з`)

めっちゃいい香りです(^^♪

オススメです!

近年よく聞く『脳疲労』って?

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

疲れやストレスが溜まってくると、

「なんだか頭が働かない」「ミスが増えた」「物忘れが増えた」「考えがまとまらない」

こういった経験がある人は多いと思います。

 

それは、脳が疲労している状態=「脳疲労」を起こしている状態かも知れません。

 

0i9a114915030133prezen_tp_v

 

脳疲労とは、仕事などで脳に入ってくる情報量が多すぎたり、考えないといけないことが多すぎたり、精神的ストレスが多すぎたりして、脳の機能が低下している状態のことを言います。

 

ストレスを感じると、コルチゾールというホルモンが分泌され、血糖値を高めて身体にエネルギーを与えてくれます。

しかし、過度なストレスを受け続けると、コルチゾールの分泌量が増え過ぎてしまい、脳の海馬を委縮させてしまいます。

海馬というのは、記憶に関わる部位で、アルツハイマー病の方は、この海馬が委縮している状態になっています。

つまり、十分な休息をとらずに、ストレス状態で仕事などの活動を続けていると、「覚える」や「思い出す」といった記憶に関する能力が低下してしまう恐れがあります。

pak58_kiokuyorikiroku_tp_v

 

また、強いストレスは、前頭前野にもダメージを与えてしまいます。

前頭前野という部位は、思考・判断・集中・衝動の抑制などを司っています。

つまり、思考力・判断力・集中力が低下し、ひどい場合には衝動が抑えきれなくなり

■お酒が増える

■タバコが増える

■食べ過ぎてしまう

など、健康面での害に繋がってしまいます。

 

こういった症状に至らないためにも、ストレスが溜まってきたと感じたら、その都度リフレッシュさせることが大切です。

脳疲労を回復させる一番効果的な方法は「良質な睡眠をとる」ことです。

良質な睡眠とは、スッと眠れて朝までグッスリ眠れる、かつ朝の目覚めが良く、日中に眠気が無いことを言います。

良質な睡眠を妨げる要素には、『肩こり・頭痛・全身疲労といった身体的要素』と『不安・イライラといった精神的な要素』と『寝具が合っていない、暑い寒い、うるさい、明るい、といった環境的な要素』などがあります。

koukq_img03

当店では、身体的要素の改善による睡眠の質向上はもちろん、快眠・癒し効果により自律神経が整うことで精神的要素の緩和にも効果的です。

また、環境的要素の相談やアドバイスまで行っておりますので、総合的に睡眠の質を高めることが出来ます。

そうして毎日良質な睡眠をとることで脳疲労を緩和させ、仕事のパフォーマンス向上に繋がります。

「頭が働かない」「考えがまとまらない」と感じたら、一度当店の施術を受けてみることをお勧め致します!

『睡眠薬は飲みたくない』

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

当店に来られるお客様のほとんどは、『睡眠薬は飲みたくないんです』と仰られます。

睡眠薬=やめられなくなる、身体に良くない、というイメージが強いからだと思います。

確かに昔の睡眠薬は効果が強い分、副作用も強かったので、そういったイメージが定着してしまっているんだと思います。

近年は、より自然な機序で眠りにつけるような薬も開発されているので、比較的安全だとは言われています。

とはいっても、睡眠薬に頼らずに不眠を改善させられるに越したことはありません。

最も身体に負担が少なく始められる不眠改善の方法は『生活習慣を見直す』ということです。

朝食の内容・日光・運動習慣・タバコ・アルコールなどなど、不眠の原因となるような生活習慣がないかのチェックから始めることをお勧めします。

それらを意識した生活をしばらく続け、それでも効果がなければ、もっと細かく生活習慣を見直していく。(たとえば寝具の買い替えや栄養指導を加えるなど。)

341

それでも効果が無ければ、自律神経を整えるような施術をするなど、外的な刺激を加えていく。

それでも効果が無ければ、身体に負担の少ない睡眠薬から試してみる。

という流れが望ましいと思います。

生活習慣も問題ない。寝室環境も悪くない。自律神経も乱れていない。なのに不眠症状がある。

そうなった時は、睡眠薬に頼って、少しずつ薬を減らしていくような計画で治療をしてもらうことも悪くないと思います。

yjimage

眠れなくて辛い日が続けば続くほど、身体のどこかに負担が掛かっていますから、睡眠薬=悪者と考えず、うまく使っていくことも大切です。

当店では、睡眠健康指導士が睡眠に関する様々なご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

お待ちしております!

不眠改善に向けての重要なポイント

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

普段は寝付くまでに30分以上かかっていた人が、当店の施術を受けると5分くらいで眠れるようになった!というお声を頂きます!
ただ、その効果はずっと続くものではなく、3日や1週間など個人差はありますが、だんだん薄れていきます。
そうなると「やっぱり一時的なものなんだ。3日に1回なんて通ってられないし行くのやめよう。」と思ってしまう人も多いと思います。
ここが重要なポイント!!


当店は治療院ではないので、次いついつ来てくださいという話はしません。
ですが、不眠改善に向けて真剣に取り組んでいる立場として推奨させて頂きたいのは、
施術の効果を実感できたなら、効果が薄れてきたなと感じた段階で早めにまた受けに来てください!


不眠の人は、脳が「夜=寝室=眠れなくて辛い場所」と認識してしまっているので、寝ようと寝室に行くだけで不安な気持ちに襲われます。


この認識を改善させようと思ったら、最低でも3週間は継続して「スッと眠れた」という一種の成功体験を習慣づける必要があります!


つまり、3週間もスッと眠れる日が続くと、脳が「夜=寝室=眠る場所」と学習し、最終的には当店の施術がなくても眠れるようになります!


例えば、週に一回をしばらく続けるもよし、初来店→3日後→7日後→10日後のように、徐々に延ばしていくもよし。


一回で治す、という考えではなく、しばらく続けて脳に快眠を学習させる!ということが大切です!


※快眠ほぐしさえ受けていたら、不眠の原因となる生活習慣を毎日続けていてもいいという訳ではありません。本気で不眠を改善させたいという方は、普段気を付けるべき生活習慣や寝室環境などのアドバイスまでさせて頂く「睡眠相談」も承っておりますので、合わせてご利用ください。

寝る1時間以内のタバコは控えましょう!

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

e382bfe38390e382b31

7時間は寝ているのに、疲れが取れにくい…。そんな人多いと思います。

ひょっとして、寝る前にタバコ吸っていませんか?(;´Д`)

「えっ!?タバコも睡眠に影響するのー?!ガビーン!!」

と思ったら、ぜひ最後まで読んでみてください(‘ω’)ノ

寝る前タバコによる睡眠の影響

普段からタバコを吸う人にとっては、タバコを吸うことでリラックスでき、より深い睡眠に繋がると思うかもしれませんが、実は反対に睡眠の質を下げてしまうこともあるので要注意を!

 

その原因はタバコに含まれるニコチンにあります!

 

喫煙者からするとニコチンを摂取することで
リラックスに繋がると言えますが、それはあくまでも一時的な効果であり、
その後は覚醒作用・興奮作用が働くようになっています(◎_◎;)

 

つまり、タバコを吸ってから寝る習慣がある人は、
恒常性維持機構(疲れたから眠くなるという身体の機能)により、
スッと寝付くことは出来ても、ニコチンの働きによって
睡眠自体が浅くなっている可能性があるんです(´・ω・`)・・・。

jiko_netabako-300x222

 

ちなみに。。。

ニコチンの興奮作用は約2時間続くと言われているので、
出来れば寝る2時間以内は避けたいところですが。。。
喫煙習慣がある人からすると、
寝る前2時間もタバコを吸えないことにイライラして、
これがまた睡眠の質を下げかねませんので、
せめて1時間、それが無理なら毎日10分ずつ伸ばしていくなどの工夫をして、
無理のない範囲で取り組んでみましょう!

 

2452381b

 

歌詞の無いBGMを選ぼう!

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

好きな音楽を聴くことは、リラックスに繋がるので良い眠りを誘う。
とも言えるのですが、
選ぶ曲によっては逆効果な場合があります。。。

Young man listening to headphones whilst looking out of taxicab window, Rio De Janeiro, Brazil

 

◎BGMの選び方

例えば、極端ですが激しいロックが好きだからと言って、
寝る前に聴いていると、リラックスどころか逆に興奮してしまうこともあります。
出来ればゆっくりな曲調のものが良いのですが、
もう1つポイントなのは。。。

 

『歌詞があるか無いか』

 

です!

 

歌詞のある曲のオルゴールバージョンであっても、
知っている曲であれば、頭の中で歌詞が流れてしまうことがあり、
脳がリラックス出来ていないことがあります。

 

◎オススメBGM

眠るのに時間がかかる、かつ
BGMがある方が寝付きやすいという方に、オススメにBGMをご紹介します。

 

『歌詞を知らない曲のオルゴールバージョン』

『歌詞が無い癒しミュージック』

『水が流れる音などの自然音CD』

 

などがオススメです!

もちろん、ロックを聴いていても眠れて、
日中の眠気も無いのであれば問題ありません!
※夜の睡眠の質をみるのに、日中の眠気がポイントになります。
寝ている時間は少ないけれど、日中眠気がなく動けているのであれば
それほど問題ではないと思われます。

%e5%b7%9d%e3%81%ae%e3%81%9b%e3%81%9b%e3%82%89%e3%81%8e

 

 

朝がスッキリ起きられない、日中眠たくて辛い、などのお悩みがある方は、
上記のことに気を付けてBGMを利用すると、
快眠に繋がり、お悩み解消に役立てるかも知れませんので、
ぜひ試しみてください!

 

%e3%83%aa%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%80%80%e5%af%9d%e3%82%8b

カーテンを10㎝開けて寝よう!

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

朝、スッと起きられない方に試して頂きたいのが、

カーテンを少し開けて寝るということです!

yjimage64jxrrnx

 

そうすることで、日の出とともに徐々に光が差し込んできて、脳は起きる準備を始めます!

そして目覚ましが鳴るとスッと起きられる、ということです!

カーテンを閉め切って寝ている方も多いと思いますが、そういう人は、朝が弱い…….のかも知れません(´・ω・`)

寝室のカーテンは、遮光カーテンよりも、なるべく光を通すカーテンにすることが大切です!

それでも朝が起きられない方は、10㎝だけでもカーテンを開けて寝てみてください!

目を閉じていても、まぶた越しに光は感じます!

タイマーで急に部屋の電気がつく、ということも覚醒には繋がりますが、気持ちの良い目覚めではありません(◎_◎;)

なるべく優しい光から徐々に明るくなっていくことがポイントです!

徐々に明るくなっていく照明も販売されているので、それを活用するのも一つですが、なんといっても朝日は無料ですからね(^^)/

lgf01a201307270900

部屋の立地によっては、カーテン開けちゃうと丸見えなんてこともあると思うので、工夫が必要かと思いますm(__)m

ちなみに、すいみんの店長は、障子の部屋で寝るようにしてから目覚めが良くなったそうです!

障子だと中は見えないけど光は通すのでオススメだそうです…が、そんな部屋があるとは限らないので、寝る時だけレースカーテンにするなど、自分に合った光の取り込み方を工夫してみてください(‘ω’)ノ

ストレスが睡眠の質を下げる?!

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

 

何となく「ストレスは睡眠に悪そうだなぁ」というのはわかると思います。
では、どのように睡眠の質を低下させるかを簡単に説明していきます。

%e5%af%9d%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a4%96%e4%ba%ba

 

頭の中の独り言が多くなる

寝ようと思って目を閉じても、頭の中で「どうしてあの人は小言があんなに多いんだ」
「今度言われたら、どう言い返そうか」など、
今日あった嫌なことを頭の中で考えてしまう経験はありますよね。
そうしているうちに、イライラや怒りという感情が出てきます。
そのイライラや怒りの感情は、大脳辺縁系(脳の中の感情にかかわる部位)を
刺激し、交感神経が活発になってしまうため、眠りに入りにくくなってしまいます。

 

ノンレム睡眠が減り、レム睡眠が増えてしまうから

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠という2種類の睡眠が交互に訪れるようになっているのですが、
ノンレム睡眠は主に「脳を休めるための睡眠」なので、脳はほとんど働いていません。
一方、レム睡眠は、記憶を整理し、心をメンテナンスする役割があります。
精神的ストレスが増えると、それだけメンテナンスしなくてはいけない記憶の量が増えるので、レム睡眠が増えるというわけです。
また、ノンレム睡眠は脳を休める睡眠ですから、
ノンレム睡眠が減るということは、睡眠の本来の役割である
「脳を休める」という役割が十分に果たせなくなってしまいます。

 
ストレス過多な状態で睡眠をとっても、寝つきは悪いし、
寝ても疲れが取れないし。。。悪循環ですよね。

 

さいごに

仕事も人間関係もストレスばっかり、、寝ても寝ても疲れが抜けない。。
思い当たる方、多いのではないでしょうか?
ストレス社会と言われていますから、
ある意味当たり前なのかも知れませんが、
自分なりのリラックス法を見つけ、実践し
なるべく寝床にストレスを持ち込まないようにできると、
寝つきや睡眠の質が良くなり、朝もスッキリ起きられるという
良い結果につながると思います。

Well rested

 

 

朝は納豆と牛乳を!!

1 Stars2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...

良質な睡眠をとるための栄養素として欠かせないのが

『トリプトファン』

という必須アミノ酸です!
このトリプトファンを材料に、眠りのホルモン「メラトニン」は作られます。

 
トリプトファンは、肉類や豆類などのタンパク質に多く含まれているのですが、
中でもオススメなのが納豆です!

%e7%b4%8d%e8%b1%86
納豆に特別トリプトファンが多く含まれているわけではありませんが
ポイントは納豆の消化吸収率です!

大豆のままだと約60%前後しかないのが、
納豆の消化吸収率は約98%と言われています!!
また、牛乳はトリプトファンの含有量が多いわけではありませんが、
お茶の代わりに牛乳を飲めば、
多少なりトリプトファンが摂取できるだけでなく、
カルシウムなども摂取できるのでオススメです。

milk

 
それらに加えて、豆腐の味噌汁や野菜なども一緒に食べると良いでしょう!

%e7%b4%8d%e8%b1%86%e6%9c%9d%e3%81%94%e3%81%af%e3%82%93
※ちなみに、トリプトファンを意識した食事をしていても、
日光をしっかり浴びていないと、メラトニンはそれほど多く作られません。。。
お食事を見直すと同時に、朝日を浴びる習慣もお勧めします。

nikkou