PMSからくる頭痛

 

こんにちは晴れ

ひろゴン整骨院 天理インター院の神田ですわーい (嬉しい顔)

 

今回は前回に引き続き頭痛についての情報をお届けします!

頭痛の中でも特に生理前後や生理中におこる頭痛について解説と対策をお教えします!

頭痛

生理前に頭痛やその他いろいろな症状が出るものをPMSと言います。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

http://ortho-g.co.jp/hirogon/tenri/2017/09/16/女性のお悩みpms/

 

 

この頭痛の原因のひとつはPMSでよくいわれる「ホルモンバランスの崩れ」です。台風

エストロゲンの減少と共にセロトニンも減少し、その結果血管が拡張しやすくなり、脳を圧迫し頭痛が出ます。

 

対策としては自律神経を整えてホルモン分泌を調節したり血管の太さを調節します。

深呼吸をしたり、足をぶらぶらしたりするのは手軽にリラックスできる方法ですよ!

 

 

二つ目は体内に汚い水分が溜まるから。雨

 

プロゲステロンというホルモンがあり、これが排卵後増加する。すると子宮内膜を厚くしようと身体に余分に水分を溜めこもうとします。それによって正しく排出できず汚い水分が頭に溜まると頭の内圧が上がり頭痛が出ます。

 

これも対策は「自律神経を整える」です。

他は水分をしっかり摂るか、カリウムなどのミネラルを摂る。

水太りやむくみやすい人は後者のミネラルを摂ってみてください!

 

 

三つ目は骨盤の歪みです。ー (長音記号2)

 

女性の体は生理の周期に合わせて様々な変化がおきます。

その中の一つに骨盤の動きがあり、開いたり閉じたりしています。

その開いた時に姿勢が悪かったりすると歪みやすくなります。

骨盤が歪むと背骨や頭蓋骨も歪み、筋肉に負担がかかり頭痛が出てきます。

 

また、骨盤の歪みは、女性ホルモンの異常を引き起こし、それによっての頭痛もおこってきます。

 

これの対策は、普段の姿勢を見直してみましょう。

立ってる時に体重が傾いてないかや、座った時に足を組んでないかを特に意識してみましょう!

 

 

四つ目が精神的ストレスです。雷

 

仕事や家事、人間関係等からくるストレスにより、頭周りの筋肉に緊張が生じ、神経が圧迫されるなどし頭痛がおこる。また、PMSの症状に対してストレスを感じ、その症状にストレスを感じるという悪循環になる可能性もあります。

 

これの対策は、ストレスの元を絶てるなら絶ちましょう。

でもこれはなかなか難しいので、気分転換をして溜まったストレスを解消しましょう!

地元や学生時代の友人と会うのもいいですよ!

 

また、物事の捉え方を変えたり、相手の立場になって物事を考えてみると、今より少しはストレスの溜まりにくくできますよ!

 

 

理由は様々ですが、根本には自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れが見られます。

 

この二つの原因は当院で解消することが出来るので、お困りの方は一度お問い合わせくださいねexclamation電話うれしい顔

 

基本的な頭痛の事はコチラ↓

http://ortho-g.co.jp/hirogon/tenri/2017/09/20/緊張性頭痛と偏頭痛/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です