女性アスリートと生理

こんにちは晴れ

多くの女性にとって生理とは憂鬱なもの。月に一回来て痛くて辛いもの。ナプキンの交換も面倒くさいし、匂いもあるし...

でも生理がないと、赤ちゃんのベッドがつくれないので妊娠もできないのですごく大事なものです。

 

そんなことわかってるよ。でもしんどいねん・・・

utu_01

って感じですよね((+_+))

アスリートの方においては、生理はパフォーマンスを大きく左右するもの。試合と生理が重なれば思い通りのパフォーマンスができないですよね。

また、アスリートの方はトレーニング等できつい負荷を体にかけるので生理が周期通りこない方も多いのが現状です。来るはずの生理が来ないのは、なんとなく良くないことぐらいは簡単に想像つきます。人によっては無月経になってしまう方もおられます(運動性無月経)。

 

生理が来ない状態が長く続くと体はどうなるのか??

 

無月経の状態では女性ホルモンであるエストロゲンというホルモンが分泌されなくなります。エストロゲンは体に脂肪を沈着させ、子宮内膜を厚くし妊娠しやすい体をつくるはたらきがあります。

同時に骨にカルシウムを沈着させ、血液中のコレストロールを減らします。

ですので、無月経ではエストロゲンが分泌されないため、不妊症を引き起こすだけでなく骨がもろくなり疲労骨折などのケガをしやすくなります。

 

やはり生理は女性にとって必要なんですね。

 

でも、アスリートにとって生理は大敵。

生理の影響で試合に出れなかったり、良いパフォーマンスが出せなかったり、PMSがひどすぎてプロチームに入れなかったり・・・

 

ひょっとして多くの女性はこう思っているのではないでしょうか、

 

・生理痛はつらいものだ

・生理周期はたまに無いくらい大したことない

・生理前はいらいらしたり情緒不安定になるのは当たり前だ

・生理痛や月経の乱れは薬でなんとかなる

 

など、痛かったり辛かったりするのが当たり前になってしまっていませんか??

 

しかし、生理は必要なものですしカラダが健康であれば生理痛も軽いです。生理も遅れることはありません。

生理痛がなくなれば、パフォーマンスも上がります。

 

アスリートの方、ぜひ当院で女性ホルモンのバランスを整える施術を受けてみてください!

詳しくは、コチラまで↓↓

ひろゴン整骨院 天理インター院

〒632-0011

天理市石上町594-1

☎0743-65-3733

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です