脊柱管狭窄症

こんな症状ありませんか?

  • 少し歩くと足に痛みや痺れが出る
  • 腰に脱力感を感じる
  • 階段やちょっとした段差につまずく
  • お尻から足にかけて痛みがある
  • 痺れや痛みが前かがみにすると楽になる
  • 姿勢が悪くなり、腰が曲がる
このような症状でお悩みのあなたは「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」の可能性があります。

脊柱管狭窄症とは

脊柱管狭窄症とは、脊髄の中央にある脊柱管が狭くなり、中にある神経を圧迫されることにより、痛みやしびれなどの不調があらわれます。
大きく3種類に分類され、それぞれの特徴は、、

【神経根型】
腰の痛みはあまりなく、圧迫されている側の片足に痛みやしびれの症状が出る
【馬尾型】
神経根型より症状はきつく、両足の痺れや麻痺が広範囲に現れ、「間欠性跛行」が顕著に見られることが多いです。馬尾神経は膀胱や直腸のはたらきにも関係しているため、排尿・排便の障害が見られることもあります
【混合型】
神経型・馬尾型の2つの症状が出る。腰の痛みや痺れは相当きつく、普段の日常生活を送ることも困難。

一般的な治療法が神経ブロック注射や症状が軽いものだと保存治療もありますが手術での治療法を薦められる方が多いかと思います。手術は2週間ほどの入院日数と費用が必要となり、リスクもあるので敬遠してしまう方が多いです。

当院ではなぜ脊柱管狭窄症が改善されるのか

では、なぜ当院では手術を薦められた方でも改善されるのか。

当院では、症状が出てる部分だけでなく、身体全体の血流改善を行うからです!

当院では、骨や靭帯の変形を元に戻すことだけを目的とせず、全身の体液循環の改善を行い、神経伝達がスムーズに進むよう調整していきます。症状が出ている患部だけを調整するのではなく、身体全体の連動や、普段の生活習慣から起こる体の使い方や重心のズレなどを検査で見つけ出し、アプローチしていくことで体のバランスを整えます

全身の体液循環の中には血液だけでなく、脊柱の中をとおる脳脊髄液という体液の循環も促します。体液循環を整え、全身の血流の改善と、バランスの乱れた筋肉や関節を整え、症状を軽減させていきます。

当院ではボキボキとした施術は行わないのでご安心してどなたでもお受けできます。


長期間にわたって脊柱管狭窄症でお悩みのあなた。
一度当院へご相談ください。私たちは必ずあなたの力になります。
一人で悩まずに一度お電話を!

0743-65-3733
「はい、ひろゴン天理インター院です!」と出ますので、
「はじめてで予約したいです。」とお伝えください。
予約希望日時・お名前・症状を伺いますのでスタッフへお伝えください。
お待ちしております(^^)/