頭痛

自律神経失調症の調整する整体で頭痛を改善しませんか?

まずは、当院の施術で症状が改善された方の声をお聞きください。

薬で治すのではない治療で体が改善されてました。

毎日、頭痛に悩まされて、ロキソニンを常用し続けていたのですが、主人のすすめで、一緒に通院させてもらいました。
最初は週一の施述からはじまり、今は月一のペースでの施述になり、ロキソニンもほぼ使うことのない程になりました。
丁寧な説明と施述のおかげで、ずいぶん体が楽になりました。整体院ってよくわからない感じがしましたが、薬で治すのではない治療で体が改善されてびっくりしています。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

頭痛薬をのんでいましたがほとんどのまなくなりました

頭痛や首・肩こりに悩んでましたが通院させてもらって、ラクになりました。頻繁に頭痛薬をのんでいましたがほとんどのまなくなりました。
キッズスペースもあるので、子供連れでも安心して通わせてもらってます。女性 30才 看護師

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

原因不明の頭痛に1ヶ月ぐらい悩んでいて、それが自律神経から
くるものと分かり、こちらで施術を受けることにしました。
院内のムードも明るい感じでリラックスでき、最初に体調のことを
詳しく聞いて下さってから施術していただいたので安心できました。
3回の施術で頭痛もずい分楽になり、来て良かったと思っています。
14才 女性 学生
※患者様の意見であり、効果効能を保障するものではありません

生理痛や肩こり・頭痛などで悩んでいました。

こちらで施術をしていただき、生理痛は痛み止めを飲まなくても良いほど楽になりました。

なにより、雰囲気があたたかく、とても落ち着きます。

ありがとうございます(^^)

23才女性 会社員

 

※これは患者様の感想であり、効果効用を保障するものではありません。

  • 頭が重い。
  • 頭が脈打つようにズキンズキン痛い。
  • 頭がしめつけられるように痛い。
  • 朝から頭が痛い。
  • 姿勢を変えると激しく頭が痛くなる。
  • 頭が痛くて、気分が悪くなる。

そもそも頭痛の原因とは

頭痛には様々な”種類”があります。

まず、「頭痛」と言っても沢山の種類があります。

一次性頭痛
1.偏頭痛・・・こめかみから目の周辺にかけて脈打つように「ズキンズキン」と痛み、頭を動かすと悪化し、吐き気を感じることがあります。片側の頭だけでなく、両側に現れることもあります。偏頭痛の場合、過度なストレスや、女性の場合は女性ホルモンの分泌バランスの変化等により、エストロゲンという脳内や腸内に存在するホルモンが活性化し、脳内の血流が急激に増えたり、減ったりすることで頭痛が起きるケースもあります。

2.緊張型頭痛・・・頭が何かで締め付けられるように痛みます。肩こりや首こりも強く、めまいや全身のダルさも伴います。午後から夕方にかけて起こることが多く、長時間のパソコン作業や車の運転等の不良姿勢が続き、身体のストレスが溜まると、頭痛を引き起こしやすい原因になります。また、精神的なストレスにより自律神経が乱れ、肩や首の筋肉が緊張することでも、頭痛を引き起こします。この場合、首や肩の筋肉が固まり、血流を阻害してしまうことで起こる、外後頭神経痛や三叉神経痛への原因にもなります。

3.群発性頭痛・・・男性に多く、ある一定の時期に集中して起こる頭痛です。季節の変わり目などに現れることが多く、一定期間(1~2か月)を過ぎると症状が治まり、半年から2~3年周期で同じように症状が現れます。「目をえぐられるような痛み」や「目を刺されたような痛み」といった耐え難い痛みが特徴的です。群発性頭痛の発症の原因は解明されていませんが、アルコール摂取により症状が現れるケースが多く報告されています。

二次性頭痛

二次性頭痛とは、一次性とは違い外傷や病気などから起こる頭痛です。病院での処置が必要なケースも多いので紹介します。

<頭部の外傷による頭痛の一例>

︎くも膜下出血・・・ハンマーで殴られたような痛みを感じ、おう吐やけいれん発作が起きます。首の硬直も起きる場合もあります。
︎脳腫瘍・・・早朝や起床時に起こることが多く、頭痛だけではなく視力低下や聴力低下、手足のしびれ・麻痺、言語障害等の症状が現れたらすぐに病院で検査をしてください。
︎髄膜炎・・・頭が割れるように痛み、首が曲がらなくなります。ウイルス性か細菌性によって処置が変わりますので早期に病院で検査をしてください。
︎脳出血・・・徐々に頭痛が酷くなっていきます。脳内の動脈が破れ、おう吐や視力障害、感覚障害などが起きます。

頭痛は一次性のように原因がはっきりと定まっていないものから、二次性のように命に係わるものまで数多くあります。

一般的に行われている頭痛の対処や施術は

痛み止め薬による応急処置。

一般的には、市販の痛み止め薬や処方されたロキソニン、ボルタレンという鎮痛剤を服用し、痛みを抑えるのが多いです。しかし、薬を長期間服用すると、体に薬への耐性がついて薬が効かなくなります。
自然界にはない薬が体内に入った際、まず消化器官で吸収され、血液を通して肝臓へ行き、肝臓で解毒が行われるため、肝臓への負担にもなります。
薬の長期使用、又は乱用による薬物乱用頭痛という頭痛が起こる可能性があり、病院や薬局で薬を処方された場合は、用法・容量を守ることが大事です。そして、薬の影響で胃炎が起こり、頭痛を抑える目的がその他の臓器に負担をかけ、胃痛等の症状を引き起こす結果になってしまいます。

では、なぜ当院の施術で頭痛が改善するのか?

自律神経と体液循環の調整

当院で整えていける頭痛は、上記の中でも一次性頭痛に分類される頭痛になります。
頭痛の原因は、上記のもの以外にも特定されていないものが沢山ありますが、症状があるということは何らかの原因があります。その原因とは、自律神経の乱れであったり、体液循環の不良によるものが多いです。
自律神経や体液というのは、呼吸・消化・体温調整・ホルモン分泌・生殖機能等の生理機能や、脳内の掃除も担当してくれています。過度なストレスを感じると、自律神経の乱れが起き、内蔵に負担が掛かり、体の重心がズレ、体が歪み始めます。当院では、自律神経を乱れさせたり、内蔵へ負担が掛かる原因を検査で見極め、体の中で体液循環がスムーズに行われるように
サポートさせて頂きます。自律神経が整い、重心が整い、歪みが整えば体液循環が行われ、頭痛が起こりにくい体へと変わっていきます。

なかなか改善しない頭痛に悩む方へ

当院では、多くの場合、痛みの出ている場所だけに原因があるわけではないと考えています。
私たちに、本来備わっている自然治癒力を向上させ、寝れば治る身体へ体質改善できるようにサポートさせて頂きます。
一人で悩まずに、一度ご連絡ください。いつでもお待ちしております。

ひろゴン整体院 かしはら院
奈良県橿原市葛本町708-1
0744-35-6121

お気軽にご相談ください!もう悩まなくても大丈夫ですよ。 0744-35-6121 受付時間9:00~13:00 16:00~20:00

メールで相談する

関西有数のスポーツ整形外科医からの推薦文 医療法人友広会 理事長 鞆浩康先生

あなたのその痛み、自律神経の乱れによる可能性があります。一度相談してみてください。良い結果が出るはずです。

医師として私が推薦します!

痛みや不調で整体院に行くと、ほとんどの場合は症状が出ている箇所だけを施術します。 痛みの原因がはっきりしている場合は良いのですが、実際は痛みや不調の原因が自律神経の乱れや、脳脊髄液の循環不良から来ていることが非常に多いのです。 内力(自然治癒力)を高めるには、自律神経のバランスと脳脊髄液の循環が鍵を握っています。 ここに着目して施術を行っている整体院は全国でもそれほど多くないでしょう。 もし、あなたが原因不明の症状に悩まされているのであれば、ひろゴン整体院かしはら院に相談されてみてはいかがでしょうか?