脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症でお悩みの方へ

  • しばらく歩くうちに痺れや痛みが出て、歩きにくくなるが、休むとまた歩けるようになる。
  • お尻から足にかけて痛みだけでなく、痺れが出る。似た症状が腕に出る。
  • 足や腰に脱力感を感じることがある。にた症状が腕に出る。
  • 階段などでよくつまづく。
  • 腰を後ろに反らすと、痛みだけでなく、痺れがでる。
  • 足に痛みや痺れがあるが、前かがみになると楽になる。

※マッサージが目的(一時的な癒し)の方は、申し訳ありませんがお断りしております。

そもそも脊柱管狭窄症の原因は?

首や腰などの骨や軟部組織が変形し、神経を圧迫するからです。

加齢や労働、激しいスポーツや事故等により、腰や首の骨が変形したり、または圧迫骨折・すべり症等の骨が折れたりすることで脊柱を通る神経を圧迫し神経そのものの血流を阻害したり、神経伝達が低下することで痛みや痺れを引き起こします。
神経には、傷害された部位より下方に神経症状が出やすい特性があり、首で狭窄があれば腕や背中に、腰で狭窄があれば腰や足に神経症状が出現します。痺れや、脱力感・感覚麻痺など重度な症状が出た場合、まずはレントゲンやMRIを撮ることをおすすめします。

一般的に行われている脊柱管狭窄症の対処や施術は

薬物療法や神経ブロックが中心です

薬物療法にもいくつかあります。
・痛みを止める消炎鎮痛薬(湿布、塗り薬、内服薬などの種類がありますが、内服薬は長い間飲み続けると胃腸障害を引き起こす可能性があります)
・筋肉の緊張を和らげる筋弛緩薬、その他にも末梢(腕や足や腰)の神経障害を改善するお薬や、神経に伴走する血管の血流を良くするお薬もあります。
神経ブロック療法は神経の痛む場所に局所麻酔薬を注入し、神経を麻痺させて痛みを取る方法です。
神経ブロック注射を打っても痛みが消えない場合は、原因が神経にない場合もあります。

では、なぜ当院の施術で脊柱管狭窄症が改善するのか?

症状のある場所だけでなく、身体全体の血流改善をおこなうからです。

狭窄症で起こった圧迫骨折や、骨の変形を元に戻すことを目的とせず、圧迫により起こった首や腰の血流改善を行い、神経伝達がスムーズに行われるように調整していきます。
それには、症状が出ている患部だけを調整するのではなく、身体全体の連動や、普段の生活から起こる癖や重心のズレを検査で導き出し、自律神経のバランスを整えながら全身の体液循環を起こします。その体液は脊柱の中を通る脳脊髄液という体液です。この体液の循環を整え、全身の血流改善と、バランスの乱れた筋肉や関節を整えて、症状を軽減させていきます。

痛みのない施術ですのでご安心ください。

なかなか改善しない脊柱管狭窄症に悩む方へ

当院では、多くの場合、痛みの出ている場所だけに原因があるわけではないと考えています。
私たちに本来備わっている自然治癒力を向上させ、寝れば治る身体へ体質改善できるようにサポートさせて頂きます。一人で悩まずに、一度ご連絡ください。いつでもお待ちしております。

ひろゴン整体院 かしはら院

住所 : 奈良県橿原市葛本町708-1

TEL : 0744-35-6121

お気軽にご相談ください!もう悩まなくても大丈夫ですよ。 0744-35-6121 受付時間9:00~13:00 16:00~20:00

メールで相談する

関西有数のスポーツ整形外科医からの推薦文 医療法人友広会 理事長 鞆浩康先生

あなたのその痛み、自律神経の乱れによる可能性があります。一度相談してみてください。良い結果が出るはずです。

医師として私が推薦します!

痛みや不調で整体院に行くと、ほとんどの場合は症状が出ている箇所だけを施術します。
痛みの原因がはっきりしている場合は良いのですが、実際は痛みや不調の原因が自律神経の乱れや、脳脊髄液の循環不良から来ていることが非常に多いのです。

内力(自然治癒力)を高めるには、自律神経のバランスと脳脊髄液の循環が鍵を握っています。
ここに着目して施術を行っている整体院は全国でもそれほど多くないでしょう。
もし、あなたが原因不明の症状に悩まされているのであれば、ひろゴン整体院かしはら院に相談されてみてはいかがでしょうか?