不眠症

睡眠薬の服用に頼ってませんか内臓機能を高め代謝を良くする整体で不眠症を改善しませんか?
  • 睡眠薬がないと眠れない
  • 寝つきが悪い
  • 何度も夜中に目が覚めてしまう
  • 眠った気がしない
  • 不眠症で頭痛や肩こりなどの症状が出てきた
  • やる気が起きない

まずは当院の施術で症状が改善された
患者様のお声をご覧ください。

 

 

 

 

 

どんな体勢をとっても背中が痛く
ぐっすり眠れなかったですが、施術を受けて
からは、ずっといい眠りにつけています。絶好調です。

50代 男性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

あなたの原因不明の不眠症
病院の検査では表面化しない原因があります。

不眠症といっても大きく分けて4つのタイプに分類されます

1.入眠障害→布団に入ってから眠るまでに時間がかかる

2.中途覚醒→眠ってもすぐ目が覚める(トイレは含まない)

3.早朝覚醒→朝早くに目が覚めてしまい、その後眠れない

4.熟睡障害→長い時間寝ても寝た気がしない

一般的に「不眠症」の原因は、

生活習慣
夜更かしなど夜型の生活や食事の時間が不規則などの生活リズムの乱れが
自律神経の乱れを引き起こすと考えられています。

ストレス
過度のストレスや継続的にストレスにさらされることで
自律神経の乱れを引き起こすと考えられています。

環境
人は環境だけではなく変化をストレスに感じます。
自覚がなくても環境の変化を機会に自律神経の乱れが起こることがあります。

などが主な原因だと考えられています。

一般的に行われている不眠症の対処や施術は?

睡眠薬の服用が一般的です

一般的に、睡眠導入剤を服用することによって睡眠の時間を作ることが多いです
しかしながら、薬の効果で眠ることで薬なしでは寝れない身体になってしまいます

当院ではどのような施術で不眠症を改善させるのか?

まず当院では、不眠症の原因は
ホルモン」と「自律神経にあると考えております。

〇ホルモン

ホルモンの問題は特に「メラトニン」というホルモンが深く関係しています。
メラトニンは体内時計の作用があると言われており、このホルモンが調節できないと、
夜眠たくならなかったり、変な時間に眠たくなったりします。
いわゆる時差ボケもこのメラトニンが関与しています。
このメラトニンの材料となるのが『セロトニン』というホルモンです。
このセロトニンが不足するとメラトニンの分泌低下が起きます。

また、セロトニンは精神バランスにも関与していると言われており、ストレスがかかるとセロトニンは分泌低下を引き起こすのです。

 

〇自律神経

自律神経というのは、自分の意思とは関係なく、心臓や胃腸、血管、内分泌(ホルモン)、汗腺などの内臓の働きや体液循環をコントロールしている神経です。

自律神経は、『交感神経』と『副交感神経』の2つの神経からなっており、活動時には『交感神経』が活発になり、休息時や睡眠時には『副交感神経』が活発に働きます。
この自律神経のバランスが崩れると症状として、不眠症が起こってきます。
また『不眠症』以外にも、首こりや肩こり、頭痛、内臓の不調などの症状も併発して起こっている方が、ほとんどです。

 

〇ストレスから自律神経が乱れ不眠症に

現代のストレスを抱えている多くの方はこのような流れで、不眠症へとなります。

ストレス→自律神経の乱れ→ホルモンバランスの乱れ→不眠症

この2つ原因の共通点はストレスや感情の乱れによりバランスを崩してしまうということです。

また、ホルモンは自律神経のコントロールにより血液にのって全身に作用します。 自律神経のバランスを整えることが、不眠症改善への一番の近道なのです。

 

自律神経を整え身体の中から変えていきます。

当院の施術では、自律神経が整うような整体を行います。
自律神経を乱すストレスなどの原因を見つけることで調整ができます。
そのために、当院ではキネシオロジーと呼ばれる筋力反射テストを行い、原因を探っていきます。
キネシオロジーは潜在意識にアクセスするので、記憶に残っていないことも身体が反応してくれるのでそれを利用します。

こうして検査で検出することで根本原因から自律神経やホルモンバランスを整えることが出来ます。

※この調整では、直後効果と事後効果があり、症状に対しての効果の出方にも個人差があります。
その為、当院では調整ができたかどうかの判断を検査で診ていきます。
検査→施術→検査

の順でさせて頂き、施術前に検出した項目が取れていれば調整できていると判断します。
関節の動きの拡大、筋力、重心の変化、筋肉のコリ(硬さ)軽減など必ず一緒に体感して頂きます。

不眠症に悩んでいるあなたへ

不眠症でお悩みの方の多くは薬を服用されています。
どうしても寝たい場合は仕方ありませんが、そうでもない場合は薬で寝るのは控えてください。薬を飲み続けると自然治癒力が低下していきますので治る症状も治りません。まずは、お電話にてご相談ください。きっとあなたのお役に立てると思います。

お気軽にご相談ください!もう悩まなくても大丈夫ですよ。 0744-35-6121 受付時間9:00~13:00 16:00~20:00

メールで相談する

関西有数のスポーツ整形外科医からの推薦文 医療法人友広会 理事長 鞆浩康先生

あなたのその痛み、ストレスや自律神経の乱れによる可能性があります。一度相談してみてください。良い結果が出るはずです。

 

医師として私が推薦します!

痛みや不調で整体院に行くと、ほとんどの場合は症状が出ている箇所だけを施術します。 痛みの原因がはっきりしている場合は良いのですが、実際は痛みや不調の原因が自律神経の乱れや、脳脊髄液の循環不良から来ていることが非常に多いのです。 内力(自然治癒力)を高めるには、自律神経のバランスと脳脊髄液の循環が鍵を握っています。 ここに着目して施術を行っている整体院は全国でもそれほど多くないでしょう。 もし、あなたが原因不明の症状に悩まされているのであれば、ひろゴン整体院かしはら院に相談されてみてはいかがでしょうか?