アトピー

アトピーでお悩みの方へ

  • 皮膚が荒れる
  • 夜中もかゆくて寝にくい
  • 関節部分が荒れる
  • 湿疹のように腫れる
  • 接触部分がかゆい
  • 薬や漢方を使っても改善がみられない
  • ステロイドに抵抗がある

そもそもアトピーの原因は?

体内の毒素の排泄不全と、免疫力過剰によるリンパ球の反応

①排泄機能の問題

アトピー症状をお持ちの方に多くみられるのは、便秘、尿の量が少ない、汗をあまりかかない、呼吸が浅い、肩こり、などの特徴です。

内臓でしっかり毒素を処理できずに排泄器官からしっかり毒素を出すことが出来ないため、その溜まった毒素を皮膚から出そうとします。

特に身体の解毒を担当する肝臓や腎臓に問題がある方が多いです。 内臓機能を高め、しっかり排泄器官から排泄させる調整が必要となります。

②免疫機能の問題

アトピーの方は副交感神経が優位に働く傾向にあるため、免疫を司るリンパ球が過剰に増えてしまい免疫過剰状態になります。

アトピーの方は風邪をあまり引かないということと、食物や動物、植物などのアレルギーが多いのも特徴です。 これは、上記のリンパ球増加による免疫反応が過剰に起こりIgE抗体を大量に作り出します。

そして、身体にストレスがかかった時やアレルゲン(抗原)が皮膚や体内に起こった時に免疫反応が起こり、炎症性物質を放出させ、かゆみやアレルギー症状が起こります。

 

当院では、上記の2つの問題がアトピーと大きく関わっていると考えています。

一般的に行われているその症状の対処や施術は?

ステロイド等の塗り薬や痒み止めの処方

アトピーとは「アトピー性皮膚炎」とも呼ばれ、炎症が起こり、強いかゆみを伴う湿疹が、顔や首や各関節を中心に、体中に炎症が広がります。

皮膚のバリア機能が低下し、乾燥しやすい状態になり、アレルギー物質が入り込むことで炎症を起こす。

そのため、保湿クリームを塗り乾燥を防ぐ方法や、炎症を抑え込むことに優れたステロイド剤を塗る。

そして、また皮膚が乾燥し始めれば保湿クリームを塗り、赤くなればステロイド剤を塗る、、、

 

症状自体は、保湿クリームを塗ることやステロイド剤を塗ることで、一時的に抑え込むことが出来ますが、現れる症状を抑え込み続ける行為は、アトピーの原因に対しての治療とは言い難いです。

近頃は、食事制限等の様々な治療法も出てきており、薬に頼らずに向き合っていこうとされている方々も増えてきています。

では、なぜ当院の施術でアトピーが改善するのか?

自律神経のバランスを整え、自然治癒力を高めるからです。

当院がアトピーを改善していく上で、整えていくのは大きく2つです。

自律神経のバランスを整え、体液循環を調整し、内力(自然治癒力)を上げます。

特に自律神経は、内臓や免疫、体液、ホルモンをコントロールしている中枢です。

皮膚やかゆみだけに囚われず、お身体全体を調整させていただきます

なかなか改善しないアトピーに悩む方へ

当院では、多くの場合、痛みや症状の出ている場所だけに原因があるわけではないと考えています。

私たちに本来備わっている自然治癒力を向上させ、寝れば治る身体へ体質改善できるようにサポートさせて頂きます。

一人で悩まずに、一度ご連絡ください。いつでもお待ちしております。

 

お気軽にご相談ください!もう悩まなくても大丈夫ですよ。 0744-35-6121 受付時間9:00~13:00 16:00~20:00

メールで相談する

関西有数のスポーツ整形外科医からの推薦文 医療法人友広会 理事長 鞆浩康先生

医師として私が推薦します!

痛みや不調で整体院に行くと、ほとんどの場合は症状が出ている箇所だけを施術します。 痛みの原因がはっきりしている場合は良いのですが、実際は痛みや不調の原因が自律神経の乱れや、脳脊髄液の循環不良から来ていることが非常に多いのです。 内力(自然治癒力)を高めるには、自律神経のバランスと脳脊髄液の循環が鍵を握っています。 ここに着目して施術を行っている整体院は全国でもそれほど多くないでしょう。 もし、あなたが原因不明の症状に悩まされているのであれば、ひろゴン整体院かしはら院に相談されてみてはいかがでしょうか?