交通事故についての Q&A まとめ

こんにちは。

ひろゴン整骨院かしはら院の長澤です

今回は、『交通事故についての Q&A』です。

よく、患者様からある交通事故についての疑問、質問をまとめてみました。

 

交通事故にあったら、まずどうしたらいいですか?

①交通事故に遭ったら、まずはハザードをたいて、車を路肩に停めましょう。

②警察に電話する。

③第3者(事故を見ていた人)を探そう。

④保険会社に連絡しましょう。

⑤病院にて、きっちり診察(画像診断MRIやレントゲン)してもらいましょう。

⑥早期回復の為に、整骨院も通院しましょう。

 

交通事故の治療で、整骨院に通っていいの?

もちろん、大丈夫です。

交通事故のケガの場合は、病院にて診察を受けてもらい、身体のケアは整骨院にて

治療を受けて頂くと、早期回復に繋がりますので、おすすめです。

 

交通事故での通院費用はいくらかかりますか?

自己負担額は0円です。

(ただし、保険会社さんが、許可しない場合は全額自己負担です。)

 

単独事故でも、通院できますか?

可能です。

(ただし、保険会社さんが許可した場合のみ。それ以外は、自己負担です。)

 

加害者側でも、通院できますか?

可能です。

(こちらも、保険会社が許可した場合のみ。それ以外は、自己負担です。)

交通費は誰が、払ってくれますか?

公共の交通機関(バス、電車)なら、保険会社さんが払ってくれます。

(タクシー代は、保険会社さんにお問い合わせください。)

 

 

どのぐらい通院できますか?

基本的に、症状が治まるまで通院可能です。

しかし、近年、保険会社さんから1~2か月で治療を終了してほしいという声が多くなってきてます。

これは、保険会社さんがお金を多く払いたくないからなのです。

また、治療を終了する権利は保険会社さんにはありませんので、しっかり最後まで通院できます。

症状が良くなるまで通院するには、どのようなことをしたらいい?

①毎月1回は、病院にて経過診察を受けてください。

(症状があることを証明するため)

 

②定期的に、整骨院に通院してください。

(通院期間が空きすぎると、治療意思がないものと判断されます。また、整骨院側も患者様の状態を判断しにくいです。)

 

③保険会社さんから連絡が来た場合に、現在の症状をしっかり伝えるべきです。

(症状がまだあるので、通院したいです。等)

※保険会社さんも、治療を早期に終わらせたいので、言葉巧みに電話してきますので、冷静に、しっかりお話してください。

もし、後遺症が残ったらどうしたらしいですか?

後遺症は『後遺症申請』というので、申請することが出来ます。

それには、条件がありまして

①6か月以上、通院している場合。

②MRIやレントゲン画像がある場合。

③医師の診断書に病名や症状がしっかり書かれている場合。

これをすべて満たしている場合は、後遺症申請しやすいです。

後遺症申請するとどうなるの?

後遺症申請すると、後遺障害認定というのが、発行されます。

これが、発行されると、症状に応じた等級があり、

その等級に応じた金額が、保険会社さんから支払われます。

例 耳鳴り・・・7等級⇒1051万円

難聴・・・・9等級⇒616万円

手術した・・11等級⇒331万円

手のしびれ・12等級⇒224万円

首の動きの制限・・14等級⇒74万円

 

 

以上が、交通事故について Q&A まとめでした。

他にも、疑問、質問等ありましたら、当院まで気軽お電話くださいませ。

TEL0744-35-6121

 

ひろゴン整骨院かしはら院

奈良県橿原市葛本町708-1

診療時間9:00~13:00 16:00~20:30

休診日 日曜日・祝日と第4水曜日

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です