交通事故での症状がきつく出現する時期は?

こんにちは。
ひろゴン整骨院かしはら院の長澤です。

本日のテーマは「交通事故での症状がきつく出現する時期は?」です。

交通事故に遭ってすぐは、正直、皆さん動揺しています。
ですので、事故直後は症状が少ないことが非常に多いです。
警察を呼んで
保険会社に連絡して
病院に行って
としているうちは、皆さん興奮していますので、症状が少ないです。
しかし、ひと段落してお家で横になった後、
翌朝に首が動かない、
背中が痛い、
全身だるいなど
身体に様々な症状が起こります。

特に、症状がきつく出やすい時期は?

事故後、1週間〜2週間です。
この時期が特に、症状がきつく出る時期です。
この時期はしっかり水分摂取して、血流を良くして回復を図りましょう。

症状がきつい時期に自宅で出来るケアは?

うなじを15分冷やす。
うなじを冷やすと、痛みや神経痛が緩和されますのでオススメです。
また、水分をしっかり摂取することで、血流良くなり、回復アップします。

 

 

 

以上が「交通事故での症状がきつく出現する時期は?」です。
また、ご不明な点、お悩みがありましたら、気軽にお電話くださいませ。

TEL 0744-35-6121
ひろゴン整骨院かしはら院
奈良県橿原市葛本町708−1

診療時間 9:00~13:00 16:00~20:30
休診日 日曜・祝日・第4水曜日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です