逆流性食道炎

ホルモンのバランスを調整する整体で胃酸過多を防ぎ逆流性食道炎を改善しませんか?
  • 胸やけがよくある
  • 吐き気がすごく食べたいご飯が食べれない
  • ゲップがよく上がる
  • 胸痛が時々出る
  • 背中が痛い時がある
  • 胃が痛くなる

そもそも逆流性食道炎の原因は?

胃酸が増えすぎるのが、原因です。

逆流性食道炎の原因となる胃液や胃の内容物の逆流です。食事の内容、肥満、加齢、姿勢などによって下部食道括約筋等の食道を逆流から守る仕組みが弱まり、胃酸が増加し発症します。

一般的に行われている逆流性食道炎の対処や施術は?

多くの場合、薬物療法が対処法になります。

一般的に、薬物療法で経過観察する事が多いです。
薬物療法は、応急処置としては大変有効ですね。
根本治療としては、胃酸の増加が原因ですので胃酸を調整できる身体を
しっかり作った方がいいでしょうね。

当院ではどのような施術で腰痛を改善させるのか?

自己治癒力を高め、胃酸を調整します。

当院の自己治癒力を高める施術によって、ホルモンのバランスが調整できます。
ホルモンのバランスを調整することによって、胃酸が増えすぎるのを防ぐことができます。

逆流性食道炎に悩んでいるあなたへ

当院の患者さまでも逆流性食道炎でお悩みの方は多くいらっしゃいます。しっかりお話を伺いし、改善に導くよう施術させて頂きますので、安心してひろゴン整骨院かしはら院へご相談ください。

お気軽にご相談ください!もう悩まなくても大丈夫ですよ。 0744-35-6121 受付時間9:00~13:00 16:00~20:00

メールで相談する

関西有数のスポーツ整形外科医からの推薦文 医療法人友広会 理事長 鞆浩康先生

あなたのその痛み、背骨・骨盤などの骨格のズレによる可能性があります。一度相談してみてください。良い結果が出るはずです。

肩こり・頭痛・腰痛・膝の痛みを抱えている患者さんは勿論、不眠・不安・便秘などの自律神経系の症状を訴える多くの方は、内臓の疲れがたまって、骨格(骨盤~背骨~頭や顔)のゆがみが発生し、筋肉のコリ、リンパ・血液の流れが悪くなっていることがあります。そういう患者様は、局所の施術(肩だけ、腰だけのマッサージなど)をすることにより、症状は一時的に軽くなり、改善したように感じると思います。

しかし、背骨を中心に骨格のバランスが崩れてくると、体液(血液・リンパ・脊ずい液)の流れが悪くなり、またすぐに元の悪い状態に戻ってしまい、痛みが再発します。そのような痛みの再発の繰り返しをストップするには、根本的に背骨を中心とした骨格のゆがみを改善することが痛みの再発や予防に有効となります。

ひろゴン整骨院かしはら院は、早くからその事に注目し、整形外科と連携しながら症状の根本原因改善に努めている数少ない本物の治療院です。あなたのその痛み、骨格のゆがみの可能性があるなら、是非、ひろゴン院かしはら院に相談してみてください! 良い結果が出るはずです。


ひろゴン整骨院・かしはら院の施術料金

初回施術料:7000円をインターネット限定特別割引適用で 初回施術料5000円 2回目以降4500円 ※以降、来院頻度によって割引がございます。