足底筋膜炎(腱膜炎)


「実は足の裏の痛みの原因は足の裏には無いんです」歩くたびに感じていたストレスと痛みが無くなる手技を受けてみませんか?

あなたを悩ませている足底筋膜炎(腱膜炎) 例えばこんなことでお困りではないですか?

  • ランニングで走ったら足の裏が痛い
  • インソールを入れてみたけど改善が見られない
  • 安静にしているが、治りが遅いと感じている
  • 足の裏の痛みで趣味など好きなことができない…
  • 足の裏の痛みで足元が気になってまっすぐ歩けない

一つでも当てはまる方は、ぜひこのまま読み進めて下さい!

足底筋膜炎(腱膜炎)の原因は足の硬さにあり!

足底筋膜炎は足の裏の筋肉を包む膜である「足底筋膜」に必要以上に負担が加わることで発症します。

足底筋膜は足の裏にかかる体重を支える役割がありますが、日常生活の中で足首の硬さや足の指の硬さがある状態で長時間立ったり、歩いたり、走ったりすると、必要以上に足の裏の負担が大きくなります。

すると足裏の筋肉が常に引っ張られている状態になり、負担に耐え切れなくなることで炎症反応が起こってしまいます。炎症反応が起こることで歩く時や走った時の痛みなどにつながります。

簡単に言うと足の裏の肉離れみたいなものですが、足の硬さ以外にも肥満や運動不足、柔軟性不足などからも起こることがあります。

足底筋膜炎(腱膜炎)を根本的に改善するために行うこと

1.足の筋肉の「働き過ぎな部分」と「サボってる部分」を知る

日常生活の中のクセや足の硬さによって、知らず知らずのうちに筋肉も働き過ぎの部分とサボってる部分とに分かれています。無意識のうちにこうなっているので、感覚的には「いつの間に!?」という感じではないでしょうか。

2.働きすぎな筋肉をしっかり休めるためにアイシングを

「働き過ぎな筋肉」はしっかり休めることが重要ですのでアイシングをしっかりしましょう。氷のうや氷枕なので10~15分冷やし、10~15分休憩、そしてまた10~15分冷やすことを繰り返すことで使いすぎている筋肉をケアできます。

足底筋膜炎(腱膜炎)を根本改善する当院の施術について

当院ではまず足底筋膜の炎症を抑えるために、アイシングの他に超音波治療を行います。
超音波の振動によりさらに炎症反応を抑えることができます。

炎症を抑えると痛みが出にくくなるので、その状態で原因である足首や足の指の硬さを当院独自の調整法(フット楽)で取り除いていきます。

フット楽は筋肉を緩めるだけでなく歪んだ関節の調整も行うため”バランスのいい足”になります。最後に弱くなっている筋肉に対して効果的で簡単なトレーニングを行い予防まで行います。

他院さんとは違い、痛みが取れたら治ったとか緩めるだけの施術とは違い、「痛みをとり(除痛)」「原因を治し」「再発予防」まで行うため、足底筋膜炎を根本的に良くすることができます。

ビフォーアフター

※結果には個人差があり、成果や成功を保証するものではありません。

専門施術を受けて改善されたお客様から喜びの声を頂いております!

足裏の痛みがありましたがほとんど痛みを感じなくなりました!

松本久里様 43歳女性足裏の痛みがありましたが、ほとんど痛みを感じなくなったのでよかったです。
目標だったホノルルマラソンを痛みなく完走ができたので、大満足です。
お世話になりました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

みるみるうちに楽に歩けるようになり感謝しています

藤田勝博様 40歳女性 会社員左足の甲が痛くて歩くのが困難で歩くことに苦痛を感じていました。
仕事柄歩くことが多く仕事中もびっこを引き病院へ行ったところで安静に!言われるだけだと思い仕事もできないのかな?と思っていました。
そこでネットでスポーツ整形があることに気づいて出向いたところ、みるみるうちに楽に歩ける様になり、非常に感謝しています。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

帰る時は明らかに違っている感覚を体験できました

K.O様 43歳男性 会社員生まれて初めての整骨院でしたので来る迄不安でしたが、施術してもらって帰る時は明らかに違っている感覚を体験できました。
TVとかで数分施術して良くなったとかの映像見てウソやろー?と思ってましたが、自分で体験できたのがよかったです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

劇的に回復に向かっています!

池田大介様 56歳男性 会社員足底筋膜炎、半年間苦しんでいましたが退院してから4週間、劇的に回復に向かっています!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

提携先ひろクリニック理事長・鞆よりご検討中の皆さまへ

「あなたのその痛み、足元からの可能性があります。
 一度ご相談ください。きっといい結果が出るはず。」

院長の写真

膝や足首の痛みを抱えている患者さんは勿論、肩こりや腰痛、頭痛も歩行のバランスを崩すことにより発生することがあります。そういう患者様は、局所の施術をすることにより、症状は一時的に改善します。

しかしながら、足元からのバランスが崩れている事により、また元の悪い状態に戻ってしまい、痛みが再発します。そのような痛みの再発の繰り返しをストップするには根本的に足元から改善することが必要になります。

ひろ鍼灸整骨院では早くからその事に注目し、整形外科と連携しながら足元からの原因改善に努めています。あなたのその痛み、足元からの可能性があります。
是非一度、ひろ鍼灸整骨院に相談してみてください!!
きっと良い結果が出るはずです。

追伸

足底筋膜炎は足底筋膜にストレスが継続的にかかることで痛みが生じ、ストレスがかかる原因として足部のアーチの低下、足首の可動の悪さ、足の指の可動の悪さの3つが挙げられます。

それぞれの原因は使いすぎている足の筋肉を休めたり、使えてない足の筋肉の動きを良くしたりすることで足の機能が改善し足底筋膜炎の痛みも減少していきます。

人間の体で地面と接して重力を感じる唯一の場所が足の裏です。足の裏の痛みを我慢したりすると、さらに足のバランスが悪くなったり、崩れている歩き方がより悪化してしまい、足の裏以外にも足首や膝など足のほかの部分に痛みを患ってしまいます。

また姿勢の崩れから腰・背中の筋肉や関節に負担が伝わり、体全体の機能に支障をきたしてしまいます。

足底筋膜の痛みは炎症をシップや薬で抑えたり患部にストレスがかからないようにインソールを使った治療法が主流ですが、それでは原因の改善まで繋がらずその場しのぎの治療になってしまいます。当院では普段の立っている姿勢やくせ、歩く時の足の動きなどの中に隠れている真の原因を突き止め改善していくことで足底筋膜の負担を取り除いて行きます。

改善させる方法も当院独自の足のバランスの調整法や足の運動療法を用いることで、体の変化をその場で実感することができます。お困りの方はぜひご来院下さい!