外反母趾


「実は足の裏の痛みの原因は足の裏には無いんです」歩くたびに感じていたストレスと痛みが無くなる手技を受けてみませんか?

あなたを悩ませている外反母趾 例えばこんなことでお困りではないですか?

  • 靴に当たって母趾が痛くて歩くのがつらい
  • サンダルを履きたいけど、変形が気になり履けない
  • 周りの方で手術をしたけど、楽にならないと聞いて不安になっている
  • 5本指ソックスがいつも履きにくい
  • スノーボード後に足の親指が痛い

一つでも当てはまる方は、ぜひこのまま読み進めて下さい!

知らぬ間に出っ張ってた…外反母趾が起こる原因とは?

外反母趾になってしまう原因は、ヒールの高い靴や足先が狭い靴を履いていることや過去のケガなどから足の骨の並びが崩れて、母趾に負荷がかかる割合がますことで変形が起こってしまいます。

足の骨でも特に中足骨の並び(横アーチ)と土踏まず(縦アーチ)が大きく関与します。中足骨の並びが山なりから平になることで母趾の向きが変わってしまい、変形する方向に向いてしまいます。

土踏まずが崩れると筋肉の問題から母趾が外側に引っ張られてしまいます。その結果母趾が変形してしまい、外反母趾になり様々な症状につながってしまいます。

正常な足(横アーチ)の状態と開張足

正常な足(縦アーチ)の状態と土踏まずがなくなっている状態

外反母趾を根本的に改善するために行うこと

改善方法は靴の見直し以外に単純に母趾を矯正するだけでは、一時的な対処になり根本的に改善とはいかず、中足骨(横アーチ)と土踏まず(縦アーチ)の処置も必要になります。

一般的にはインソール(足底板)やサポーター、テーピングなどで母趾の矯正とアーチをサポートすることが多いです。これらは着けているときは痛くないけど着けてなかったら痛いこともありますので、アーチを作るために足底のケアや筋力強化をしないといけません。

足底のケアで効果的なのが青竹踏みで足底を刺激するとでケアになります。筋力強化で必要なのが指先の筋力で、足の指でグーチョキパーができるように繰り返してできるようにしましょう。

外反母趾を根本改善する当院の施術について

当院では母趾の矯正を行う前に必ず中足骨と土踏まずに対して調整を行います。それに加えて足のバランスを崩れる原因である股関節や足関節に対しても調整をすることでバランスのいい足にしていきます。

股関節の調整
足関節の調整

中足骨の調整
土踏まずの調整

そうすることで立った時や歩いた時にかかる母趾への負担を減らし、変形を防いでいくことが可能です。当院は母趾の変形を予防しながら母趾の矯正を行う結果、外反母趾が良くなります。

提携先ひろクリニック理事長・鞆よりご検討中の皆さまへ

「あなたのその痛み、足元からの可能性があります。
 一度ご相談ください。きっといい結果が出るはず。」

院長の写真

膝や足首の痛みを抱えている患者さんは勿論、肩こりや腰痛、頭痛も歩行のバランスを崩すことにより発生することがあります。そういう患者様は、局所の施術をすることにより、症状は一時的に改善します。

しかしながら、足元からのバランスが崩れている事により、また元の悪い状態に戻ってしまい、痛みが再発します。そのような痛みの再発の繰り返しをストップするには根本的に足元から改善することが必要になります。

ひろ鍼灸整骨院では早くからその事に注目し、整形外科と連携しながら足元からの原因改善に努めています。あなたのその痛み、足元からの可能性があります。
是非一度、ひろ鍼灸整骨院に相談してみてください!!
きっと良い結果が出るはずです。

追伸

外反母趾は母趾だけでなく「足の骨」や「土踏まず」、足関節、膝関節、股関節に対しての処置も必要です

外反母趾が進行し重度の変形になってしまうと改善が見られず、手術しか治す方法がなくなってしまいます。変形が進むに連れて重心が崩れてしまい体重のかけ方が真っ直ぐでなくなり、体重を支える膝や股関節、骨盤に歪みが生じてしまいます。

歪みにより痛みや動かしにくさなどにつながることが多くみられます。膝痛がある多くの年配の方は外反母趾になっています。

他の院では変形している母趾だけ診ていたり、全て靴が悪いという院さんが多い中、当院では変形している母趾だけでなく、足の骨、土踏まず、足関節、股関節に対しても調整をかけることで変形を予防を行い、整えた上で母趾の矯正を行うので外反母趾が良くなります