モートン病


痛くて痛くて仕方なかった足の指の付け根の痛みがなぜ当院だと痛みを根本改善し痛みを全く気にせず歩けるようになるのか?

あなたを悩ませているモートン病 例えばこんなことでお困りではないですか?

  • 足の指のつけ根が痛くなって歩くのが臆劫
  • 足先に毎日眠れないほどの痛みがあってストレスを感じる
  • 登山靴やスキー靴を履いていると指先が痺れてくる
  • モートン病を診てくれる病院が近くになくて困っている
  • インソールを入れても改善しない

一つでも当てはまる方は、ぜひこのまま読み進めて下さい!

あなたはモートン病?まずはチェックしてみましょう

モートン病のチェック

気がつけば痛くなっていた!モートン病の原因は?

1.靴選びに原因があります

モートン病の症状が出る多くの原因は靴選びにあります。特に指先がせまい靴やヒールの高い靴をよく履いて歩くことでなりやすいです。

これは締めつけがきつくなることで足の骨と骨の間を通っている神経が圧迫され様々な症状が出てしまうので、靴選びは重要です。

2.ケガ後のケア不足・筋力の低下

しかし靴以外にも原因はあり、足首や足の指のケガからくるもの、足の筋力が弱い運動後のケアをしていないことが挙げられます。これらの共通点は足の骨の並びが崩れてしまい膝関節や股関節のゆがみがでてしまうことで、骨と骨の間に負担がかかり続け神経が圧迫され痛みやしびれにつながってしまうことです。

モートン病を根本的に改善するために行うこと

1.機能性を重視した靴を履きましょう

まず靴は見た目より機能性を重視しましょう。ヒールの高い靴よりも低い靴、硬い靴より柔らかい靴、簡単に言えば運動靴がオススメです。

特に子供の足にはきちんと成長に合わせて履き替えることをしないと、締め付けられたまま成長してしまうと将来的にモートン病以外に外反母趾や内反小趾などになる確率も高くなります。親御さんは注意して見てあげてください。

登山靴やスキー靴に関しては足首まわりはしっかり固定でき、指先は動かせるスペースがある物にしましょう。闇雲に買うのではなくきちんと専門家に話を聞きながら決めないと大きな怪我につながるので、気をつけてください。

2.青竹踏み・足裏マッサージなどのセルフケアを

靴の問題以外にしていかないといけないことは土踏まずや、足指の付け根の骨の並びを良くすることに加えて股関節や膝関節のゆがみをとることが必要で、この部分を整えないといつまでも神経のある部分に負担がかかり続けて神経の圧迫が取れずモートン病の痛みやしびれが改善していきません。

セルフケアとしては青竹踏みや足裏のマッサージが自分でしやすいと思います。足裏のケアをすると骨の並びが整いやすくなるのでケアはしておくべきです。

モートン病を根本改善する当院の施術について

当院ではモートン病に対しての施術として骨周りの指圧や矯正を行い、足の骨の並びを整え本来の正しい足の並びに戻すことで、神経の圧迫を取り除いていきます。

骨周りの指圧を行うことで、足にある筋肉が緩み骨を正しい方向へ戻りやすくなり、その状態で矯正を行うことで骨の並びが整っていきます。

矯正したあとは股関節や膝関節のゆがみを取り除く調整を加えて整え、弱くなっている筋肉を動かしたり、テーピングなどでいい状態をキープしていくことで、症状の改善がみられます。

必要であれば提携している整形外科にて足底板(インソール)作製などのご紹介もできますので、あなたの状態にあった施術を提供できます。セルフケアや靴選びでも改善しない…という場合は、当院を頼って下さい。必ずお力になります!

専門施術を受けて改善されたお客様から喜びの声を頂いております!

指が使えてる感じがして痛みが軽減しました!

Y様 女性モートン病で足の指裏が痛くて困っていましたが、施術後指が使えている感じがして痛みが軽減しました。
マラソンの途中で痛みが出て泣きながら走っていたのが、かなり楽になり次のタイムが期待できそうです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

みるみるうちに楽に歩けるようになり感謝しています

W様 38歳女性 会社員ランニングを続けていましたが、足の指に痛みを感じるようになり、整形外科で診てもらった結果、モートン病と診断され痛みに耐えるか走ることをやめるか悩んでいた時に、ネットでこちらの整骨院を知りました。
最初は半信半疑で通い始めましたが、徐々に痛みも軽減され走行距離を伸ばしても違和感がなくなってきて、今はまた楽しくランニングをすることができ、ランニング友だちにもまた会えるようになりました。ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

提携先ひろクリニック理事長・鞆よりご検討中の皆さまへ

「あなたのその痛み、足元からの可能性があります。
 一度ご相談ください。きっといい結果が出るはず。」

院長の写真

膝や足首の痛みを抱えている患者さんは勿論、肩こりや腰痛、頭痛も歩行のバランスを崩すことにより発生することがあります。そういう患者様は、局所の施術をすることにより、症状は一時的に改善します。

しかしながら、足元からのバランスが崩れている事により、また元の悪い状態に戻ってしまい、痛みが再発します。そのような痛みの再発の繰り返しをストップするには根本的に足元から改善することが必要になります。

ひろ鍼灸整骨院では早くからその事に注目し、整形外科と連携しながら足元からの原因改善に努めています。あなたのその痛み、足元からの可能性があります。
是非一度、ひろ鍼灸整骨院に相談してみてください!!
きっと良い結果が出るはずです。

追伸

モートン病は足のことをきちんと考えた靴に変えること以外にも足の骨の並びや、筋力などの問題を解決していかないと、神経の圧迫が取れず根本的な改善は見られません。

治療を受けないまま放っておくと、圧迫を受けている神経がどんどん硬くなり、腫れも大きくなることで痛みやしびれなどの症状が進行してしまいます。

その場合手術でも完全には回復せず、少し歩くだけで足の指が痛み出し、歩かなくなることでさらに筋力が弱ることで、膝の痛みに発展したり、年齢を重ねると車椅子の生活になってしまう可能性も考えられます。

他の整骨院さんではモートン病の場合、「靴を変えましょう」「インソール入れましょう」ということしかしないことが多いですが、ひろゴン鍼灸整骨院ではモートン病に対して、指圧や矯正、運動など患部の施術と膝や股関節のゆがみをとる施術を組み合わせバランスを整えることで、足の症状を解決していくことが可能です。

「骨を整え、いい状態をキープする」ことを考え全力で施術にあたります