(株)ひろゴン

「ワクワクしながらやりたい事に挑戦する仲間を増やす鍼灸整骨院グループ」

理念

私たちは資格や治療哲学にとらわれず、より良いものを提供していくために、互いの知識と技術を共有し、 皆様が生涯にわたり元気であるよう健康管理を担う、 日本一患者満足度の高い手技療法グループを目指す。

解説

・資格や治療哲学にとらわれず

様々な資格はありますが、患者さんが生涯にわたり元気であるよう健康管理を担うことは変わりなく、有資格者、無資格者関係なく自分ができることを精一杯やる。 治療哲学もさまざまな哲学があり治療、施術の方法も様々ですが、自分の治療哲学は持っておかないといけません。そこに自分の知らない内容を取り入れようとすることで、治療哲学や治療技術はさらに洗練されていくきっかけとなると考えています。

・よりよいものを提供するために

ひろゴンでは「これをやってこなしておけば大丈夫」「一連の流れをできるようになったらOK」という概念はなく、マニュアルや基準はありますが、最低限のレベルであり、その最低限の基準を上げ続けなければなりません。 満足している患者さん、お客さんにさらに満足してもらうには、その方が「こうなりたい」「これをしたい」といった様々なニーズに対して私たちが提供できるように日々自己研鑽を積み努力し、提供し続けることで私たちの存在価値は高くなると考えています。

・互いの知識や技術を共有

自分で学んだこと、起こった事象(良かったこと、うまくいかなかったこと、トラブル、そこから得たことなど)をシェアし、アウトプットすることでさらに自分の学びとなります。自分や自分が所属する店舗だけがよければいいという考えではなく、仲間を助け、仲間に頼り、仲間に感謝することで、さらに成長できると考えています。

ひろゴンで大事にしていること

『問診・検査』

ひろゴンでは手技療法を行う上で最も大切なことは「診立て」であると考えています。 あらゆる症状は目の前にいる患者さんの中に改善するための答えがあるため、問診において情報を引き出し、それを元に検査を行い、「診立て」を立て、患者さんにも理解をもらい、施術に入ることを重要視しています。

『施術』

機能面に対するアプローチを基礎的な手技「オルソbasic」とし、研修で全員に学んでもらうようにしています。これは、構造的な問題(骨格、筋肉など)は機能面の問題(体液、内臓、経絡など)から起こっており、構造的な施術は一時的でしかないと考えています。 機能面を整えることを基礎とし、その患者さんに必要な施術を行うことを大事にしています。

『接客』

接客で患者さんに与える印象が問診や施術の効果を変えていくと考えています。 常に安心感のある接客を心掛け、患者さんと良質な関係性を構築するにあたって、相手軸に立った接客を大事にしています。

『問診練習会』

各院に患者さんとして、受付から問診、施術を受け、お会計まで全て体験するという勉強会も実施しています。患者さん役になることでいつもと違う視点で学べることと、気づいたことをフィードバックすることで院側にもいい気づきが生まれます。

『全体会議』

各院が持ち回りで、全員が学びになるようなワークを実施しています。 受ける側はいい学びがあり、行う側もいい気づきが毎回あります。スタッフのいろんな一面が現れ、その人らしさが現れる、そんな会議をおこなっています。

『研修』

スタッフそれぞれのステージに合わせて研修を行っています。新人研修、リーダー研修、院長研修があり、研修内容以外に同じステージにいる仲間だからお互い得たことを共有しやすい環境があります。

『コミュニケーション』

グループ全体での納会や、他部門対抗のボーリング大会があったり、BBQを開催したり、誕生日企画もあり、楽しく様々なコミュニケーションを大切にしています。

『イベント』

院内での患者さんが喜ぶイベントに限らず、本格的な清掃活動や鍼灸体験会、街のイベントに施術ブースを出店するなど、様々なイベントで地域を盛り上げています。

組織概要

名称 (株)ひろゴン
施術内容 鍼灸施術・自律神経整体・交通事故対応等
院一覧 ひろゴン整骨院天理インター院
ひろ整体院天五院
ひろ接骨院高槻院
ひろ鍼灸整骨院
ひろゴン整骨院かしはら院
ひろゆらり鍼灸接骨院
隠れ家美容整体MORE
  

各院詳細はこちら