医師募集

医療法人友広会理事長の鞆です。私は高知医科大学を1999年に卒業し、岸和田徳洲会病院で3年間救急を学び、その後、整形外科医になる為、大阪市立大学整形外科医局に入局しました。整形外科を勉強する中で、手技療法に興味を持ちました。しかし、整形外科医では存分に手技療法の良さを発揮する事は出来ないと考え、2004年12月に株式会社オルソグループを設立し、2005年5月から鍼灸整骨院の運営を開始しました。整形外科医としては大学からの派遣で、ダイナミックスポーツ医学研究所、芦原病院、貴島病院本院、山本第三病院などで勤務しました。手技療法の会社を設立したものの、自分自身でクリニックを開業するつもりは全くありませんでした。しかし、スポーツ整形外科医として勤務しているうちに、次第にやりたい医療が出て来ました。“患者さんにとってはこの方が絶対良い!! ” そういう想いを、経営陣にぶつけましたが、いくら提案してもどの病院でも実現出来ませんでした。結局、患者さんにとって良い医療を提供するには自分でするしかないと考え、2008年5月に「スポーツ整形外科ひろクリニック」を開院しました。その後も理想的な医療を追求し、現在は以下の理念を掲げ、リラクゼーション店、飲食店、メディカルスポーツジム、デイサービス、老人ホーム、クリニック、病院を運営しています。

“我々は、休息療法、栄養療法、運動療法、手技療法、地域医療を通じ、自己研鑽を積み、互いに連携する事により、真の健康を追求し続け、皆様が生涯にわたり“笑顔”と“元気”であるよう健康管理を担う『究極の医療グループ』を目指す。”

ただし、これは、私と現在まで共に歩んできた仲間達の考えです。私は、患者さんの事を本当に考えている先生の意見をもっともっと取り入れたいです。私はクリニックをまず開設しましたが、現在は病院も運営しています。やはり、クリニックでは出来ない事が病院では沢山出来ます。もし、私が過去に勤務した病院で、提案した医療をさせて頂けていたら、自らクリニックを開設し、病院を運営するという回り道はせずに済んだと思います。

先生は毎日患者さんの事を考えていますよね? 先生はどんな医療を患者さんに提供したいですか? 先生の医療は今の環境で実現出来ていますか? 出来ているなら続けて頂いて患者さんに貢献して下さい。もし出来ていないのであれば、諦めずに、是非私に教えて下さい。そして私と一緒にその医療を実現しましょう!! 私はそういう先生と一緒に日本中に良い医療を提供したいです!!

採用担当 (株)TMコンサルティング 筒井