大窪 しんいち郎 Okubo Shinichiro

  • 東大阪市出身
  • 理学療法士、レイキティチャー、チャネラー、川平法を自分達で奈良教室インストラクター、癒し整体カラーズ代表
  • 趣味・今ハマっていること:
    仏像を見に行くこと。スピリチュアル。
  • ホームページ:
    http://www.mahinaoru.com/

講師インタビュー

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

自分の持っている手技などの治療ノウハウを全国・全世界の必要とされる方々にお伝えしていきたいです。

治療家を志したきっかけは何だったのですか?

元々、20年ほど前に特別養護老人ホームで介護の仕事をしていました。
その際、患者さんの寝かせきりの現状と麻痺・拘縮に対する対処の仕方に違和感を覚えました。
寝かせきり患者さん、麻痺・拘縮患者さんの回復を目指して、介護職を辞め、理学療法士の道を選び直しました。

治療家になる前となった後、心境の変化やギャップなど、何か感じられることはありましたか?

最初、理学療法士は脳卒中患者さんでもすぐに治せるようなイメージがあったのですが、そんなに簡単なものではなく、思ったように患者さんを治すことが出来ないところにもどかしさを感じました。

現在でも、まだまだ不十分ですが、少しは改善に向かうお手伝いが出来ていると思います。

実務を行う上で勉強しといて役だったこと、逆に勉強したけど役に立たなかったことがあれば教えてください。

勉強していて役立ったことは、やはり解剖学です。身体のイメージ力が臨床での手技の精度にも繋がりますので、今だに教科書を開いて再確認しています。
また、解剖学に限らず、日々、臨床で必要なところを復習しながら、新たな知識・技術を取り入れたりもしています。

役に立たなかったことは、思い浮かびません。

治療に対しての想いを教えてください

やはり、患者さんを今の現状よりも良くしてあげたいという思いは常にあります。
最近特に思うことは、自分が関わらなくても、患者さん自身で日々良くできるような状態にもっていけることが目標です。

講師インタビュー

今回ご紹介する治療手技だけでなく、世の中にはいろんな手技があります。
どんな手技を使っても良いので、目の前の患者さんにとって最善の方法を選択して(組み合わせでも可)、提供し、結果を出して下さい。
〒557-0014
大阪市西成区天下茶屋3丁目28-5
各線 天下茶屋駅から徒歩2分

セミナー会場までの詳しい道順を見る