治療家プロフェショナル育成塾 体表解剖学編」

「治療家プロフェショナル育成塾 体表解剖学編」とは?

あらゆる治療の基礎「体表解剖」

身体を痛みを治療するセラピストにとって、多種に及ぶ治療の考え方・方法が存在します。
どの治療法を自分のものにして患者様を治療することは可能ですが、すべての治療法で共通することがあります。
それは、「身体を触れる」ということです。
熟練した治療家であれば、一度治療方法を覚えれば、どんな方法でもすぐに自分のもにして、患者様に
実践し効果を出すことが出来ます。しかしながら、効果を出すためには、どこを触診しているのかを明確に把握する必要があります。
そのためには、解剖学は必要不可欠です。
解剖ができない、わからない状態では、患者様の身体に触れた瞬間、不快な刺激として伝わってしまい、効果が出ないことがあります。
りんしょう2~3年目の先生で患者様から「治療後に痛くなった」と言われたことはありませんか?
この原因のほとんどは、どんなテクニックを使ったか。ではなく、患者に触れるセラピストの「手指」そのものが出来上がっていないこと
にあります。「体表解剖セミナー」では、解剖学に沿った触診を基本としながら、セラピストの敏感な「手指」を作り上げることを目的としています。
学生さん~臨床3年目程度の方は、セミナーに参加し、敏感な手指を作ることで今後、あらゆる治療法を学んでいくときの基礎基本となります。
また、臨床4年目以降の先生でももう一度基礎から自分の治療技術を見直したい方はぜひ参加してみてださい。各回ごとにテーマを設け(下記参照)、知識だけではなく、感覚を大切にしながら学んでいきましょう。

本セミナーではこんなご希望にお応えします
その他の疑問・不安は全てセミナーでお答えします!

  • 学生の方
  • 臨床経験のない方
  • 臨床経験の浅い方
  • 知識はあるが実際に触れているかが不安

担当講師

講師からのコメント

開催予定のセミナー

回数を分けて開催しておりますが、単発でお越しいただいても理解できるようなカリキュラムですので、ご安心下さい。
〒557-0014
大阪市西成区天下茶屋3丁目28-5
各線 天下茶屋駅から徒歩2分

セミナー会場までの詳しい道順を見る